つるいちのぺージ1月
大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango pick-up live link

fandango t-shirt banner

吠えろ!ファンダンゴ!!

                    #3 男はいつか歩き出すのです
JB and Tsuruichi at Fandango1 JB and Tsuruichi at Fandango2
JB and Tsuruichi at Fandango3 JB and Tsuruichi at Fandango4

写真:オレとJB

今、俺は我が家の6畳間で先日友人に借りたビデオ「北の国から」を見ながらこの原稿を書いている。
第1話から見続けて第6話の途中に差し掛かった所で、純が五郎に内緒で東京のお母さん に電話をしている場面だ。うううん、やはり名作だ、20年たってもいい物はいいのだ。拝啓、母さ ん元気ですか?ボクは今このドラマと焼酎に舌つづみをうちながら原稿をかいているワケで、ちょう ど酔いが回って気持ち良くなっているのですが、今だに暖房の無いこの部屋はただただ寒いのです。 何でこんなにさむい?原因は分かっている、コタツが出ていないからなのだ。何を隠そうこの俺様こ そが日本一のコタツ好きなはずなのに、部屋が散らかっているという簡単な理由だけでコタツの1つ もだせないなんて。皆もそうやと思うけど、正月なんかはずっとコタツに入って、メシ食って、酒飲 んで、昼寝して、隠し芸大会やらテレビ見て、またメシ食って、酒飲んで、そのままコタツで寝て、 の繰り返しが最高なんだ。まあ、そんな事はどうでもいいのだが、皆さん『あけましておめでとうご ざいます。
旧年中はお世話になりました。今年も宜しくお願いいたします。』年賀状はあんまり書か ない方なので、この場を借りて挨拶させていただきます。今年のファンダンゴですが、西暦2000 年と言う事で '00やし初心に戻って、一から何でもやってみようと色々考えていますので、どうか注 目しといて下さい。おっと、黒板家は今、自力で水を引いてくる事に成功しました。この後のドラマ の展開が気になるので、この辺でペンを置く事にします。皆さんの御意見、御希望、御感想、その他 諸々待ってますのでお便りください、抽選でプレゼントもありますので宜しくお願いします。それで は皆さん、
良い年をお過ごし下さい。ウオオオオオオ〜〜〜、今日もビールがうまいぜ。
(文)TSURU1 KATO

12/1 live report 12/5 live report 12/11 live report Staff Room

スケジュール インフォ pick-up リンクス E-mail

Return to Top of page↑

Copyright 1999-2002 by Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-1322
email: fandango@fandango-go.com