大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to Fandango message board
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report link to Fandango band profile archives link to Fandango live report archives cap gif. file

fandango t-shirt banner

live report gif

    2002/03/12 (wed)   
ニュ―ロティカ

NEW ROTICA live at Fandango 4.21.02
ニュ―ロティカ
NEW ROTICA live at Fandango 4.21.02
ニュ―ロティカ
4/21またもやって来ました愛と笑いのパンクパワ―爆発バンド”ニュ―ロティカ”、 今回はなんと<18周年記念ニュ―ロティカVSニュ―ロティカコピ―バンド大会>その名の通り、 ニュ―ロティカの曲ばかりの一日となりました。しかも入場者全員にリストバンドプレゼントなど、 この日に来んといつ来んねんと言わんばかりの勢いで、最初に登場したのが”芝浦ニュ―ロティカ―ズ” これはもう一番手からとばしてくれました。初めはどんな空気になるのかと様子を伺う間もなく、 ギタ―2本+ホ―ンでの迫力で客をグイグイひっぱて暴れてくれました。二番手”プッチロティ”は、 本家と同じ4人編成のバンドで、リハ―サルの時に他のバンドの演奏をじっと見ていたのが印象的だったため、 ステ―ジに上がった瞬間は落ち着いた感じでくるかと思いきや、暴れてくれましたね―、ただ曲数が少なかったのが残念でしたが・・・。 そして、本家本元”ニュ―ロティカ”の登場。ここで客もすこし疲れてるんじゃないかとこちらの心配をよそに、さすがに18周年の底力、すきを与えずたたみ込みましたね。勢いが凄すぎていつものMCはどうしたの かなと思っていたら、今回もしっかり笑わせてくれました。アンコ―ルも期待を裏切らずやってくれました ”スイカマン”みんなのリクエスト曲に応えての2度目アンコ―ルも無事に終えた”ニュ―ロティカ”、もうすぐ夏が来ると言うのに、 次はどこまで熱いステ―ジを見せてくれるのか夏の暑さが少し怖い気もしますが、次が待ち遠しい、熱い、暑い一日でした。              
(写真なっつ。文Yamaguchi)
NEW ROTICA live at Fandango 4.21.02
芝浦ニューロティカーズ
NEW ROTICA live at Fandango 4.21.02
プッチロティ

go to truchan's 0206></A></TD>
<td align=スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to live report 02427

Return to Top of page↑

Copyright 1999-2002 by Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-1322
email: fandango@fandango-go.com