大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to Fandango message board
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report link to Fandango band profile archives link to Fandango live report archives cap gif. file

fandango t-shirt banner

live report gif

    2002/04/27(fri)   
THE 3PEACE/FOUR THE MG/
sunfish/ステンレス

 sunfish live at Fandango 4.27.02
sunfish
 FOUR THE MG live at Fandango 4.27.02
FOUR THE MG
春も半ばにさしかかった4/27、もはや恒例となったス―パ―ロックイベントロックサイド015(もう15回目!!)がとうとう開催されました。2日間連続で行われる今回のROCK SIDE、その初日のこの日、東京、大阪、そして福岡からファンダンゴが皆さんに自信を持ってお勧めする素晴らしいロックバンドが4つ、集まってくれました。まず、トップバッタ―はロックサイド001からお馴染みのsunfish。ライブを重ねるごとに、より激しくよりわかりやすくどんどん変化 していってるこのバンド。Vo、Gのサトウさんがギタ―をもったのは全7曲中わずか 2曲、その分派手な動きで場内を煽ってくれました。とにかく無理矢理といって いいほど強引に場を盛り上げていくその勢いは毎度のことながら、さすがの一言。 最初からいきなり盛り上がった場内に、続いての登場は福岡からやって来た FOUR THE MG。オルタナな要素の強い激しい演奏ながらしっかりと歌も聞かせ、 自分達の色をガッチリ出していました。その存在感でガラっと空気をかえた FOUR THE MGのあとに登場したのは久々に登場(半年ぶりぐらい?)のステンレス。 Gが抜けてトリオとなった新生ステンレスですが、あののびやかなメロディは健在で 個人的には演奏がシンプルになった分歌もより前面にでていい感じやったと思います。 そして最後はTHE 3PEACE。ピ―スとかフリ―ダムとか前面に押し出しながらも 決して押し付けがましくはなく、あくまでもロックなこのバンド。トリオバンドながら 音も厚く、ロックのカッコよさをダイレクトに伝えてくれました。もちろん最初から 盛り上がり、アンコ―ルもしっかりやってくれました。 とにかくはずれ無しのこのイベント、ロックサイド。出演バンドは一見、音もノリも 雰囲気もバラバラな様ですが、各自オリジナリティのあるクオリティの高い ロックバンドが集まっています。この日の次の日が016でしたが、次回8月の10/11 に017/018とまたしても2DAYSで行います。次回もこの日に負けず劣らずの面子が揃う 予定です。まだロックサイドを体験してない人は是非きて下さい。絶対損はさせません! ヨロシクね。それでは。 
(写真/なっつ。 文/yoshidash)
THE 3PEACE live at Fandango 4.27.02
THE 3PEACE
ステンレス live at Fandango 4.27.02
ステンレス

go to live report 020421 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to live report 02428

Return to Top of page↑

Copyright 1999-2002 by Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-1322
email: fandango@fandango-go.com