大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to Fandango message board
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report link to Fandango band profile archives link to Fandango live report archives cap gif. file

fandango t-shirt banner

live report gif

    2002/10/5(sat)   
fandango presents
ROCK SIDE 019
Bacon/ストレイテナー/Hi-5

Bacon live at Fandango 02.10.05
Bacon
S.T live at Fandango 02.10.05
ストレイテナー
今年もなんやかんやで、10月ですね[ROCK SIDE]も今回で19回目になりました。 これまでの[ROCK SIDE]を勝るに劣らない内容をこの日も見せてくれました。 まずは、これまでの出演でおなじみの[Bacon]、これまでの元気爆発のパワーでこの日も存分に楽しませてくれました。 この日僕は[Bacon]と[Hi-5]の照明をやらせてもらったのですが、[Bacon]に関しては、 もう勝手に指が勝手に動くとでも言いましょうか、本来のなじみやすい楽曲に加えFANDANGOでも かなりの出演をこなしてきて、かなり自分たちの思うようなペースに持っていけているようで、 その勢いに僕も引っ張ってもらって思うように照明ができて大変気持ちがよかったです。 最後にギターアンプの調子が悪くなったのが残念でした。次に[ストレイテナー]。 こちらは久しぶりの登場で、前に見たイメージよりもさらにシャープになった感じを受けました。 その分緩急のついた演奏に加え勢いのあるメロディーが今まで以上に活きているなって思いました。 個人的にはあの荒々しいドラムが健在だったので大変うれしかったです。 そして最後に[Hi-5]、こちらは最初からとばしていくものと思い照明もその気持ちで用意していたら やられましたね。なんともゆったりと落ち着いて始まっていったんですね〜。ですが、徐々にスピードが 上がっていき[Hi-5]独特のロックっぽく少しテクノっぽいメロディーある音を聞かせてくれました。 今回は曲順の構成にシブさに感動しました。この3バンドで無事[ROCK SIDE 019]も終わりましたが、 今年十五周年目のFANDANGO、[ROCK SIDE]以外もまだまだ楽しみなバンドが目白押しなのでみんなも 一日でも多くお店に遊びに来てね!
(写真:りえぞう/文:グッチ)
Hi-5 live at Fandango 02.10.05
Hi-5
Hi-5 live at Fandango 02.10.05
Hi-5

go to truchan's 0211 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to live report 021006

Return to Top of page↑

Copyright 1999-2002 by Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-1322
email: fandango@fandango-go.com