大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to Fandango message board
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report link to Fandango band profile archives link to Fandango live report archives cap gif. file

fandango t-shirt banner

live report gif

    2002/05/31 (fri)   
ストレンジ・ヌ―ド・カルト/それでよかったのか?(熊本)
Stereo Fabrication of Youth(名古屋)/Natural Punch Drunker(神戸)

S.N.C. live at Fandango 5.31.02
ストレンジ・ヌード・カルト
SORE-yoka live at Fandango 5.31.02
それでよかったのか?
今年も早いもので、もう5月の最終日である。T-シャツ1枚でも汗ばむ程の陽気に包まれたこの日のライブは 、大阪・熊本・名古屋・神戸の各地より熱き4バンドが対決するという内容のこれまた熱きイベントとなった のであった。まず最初に登場したのは、大阪代表「ストレンジヌードカルト」だ!時には激しく、時には優しく奏でられるギターサウンドとポップなメロディーライン、そして甘く切ない歌詞が持ち味のこのバンド。この日は特に力強く歌っているのがひしひし感じられた。さすがは大阪代表!次に登場したのはファンダンゴ初登場となる九州は熊本代表「それでよかったのか?」バンド名が強烈なこのバンドは、キーボード・ベース・ドラムの3人編成で、バンド名からの想像でいかつい女の子が歌っているイメージがあったが、ところがドッコイ、実にキュートな女の子が歌う歌う歌いまくる。ステージ映えするし、曲も良いし、いいバンドですぜ。 さすがは熊本代表!3番手は名古屋代表「Stereo Fabrication of Youth」だ!見る度にメキメキ力を付けてきているこのバンド。良い音出してるぜ。強烈なサウンドにピカリと光るメロディー。一見、落ち着いた様に見えるステージだが、徐々に熱いモノが伝わって来る。次のライブも期待してしまう。さすがは名古屋代表! そして、この日のトリを飾ったのが神戸代表「Natural Punch Drunker」4人編成から5人編成になって2回目のファンダンゴとなる彼等。3本のギターがたたき出すサウンドに今にも折れてしまいそうなヴォーカルのメロディーが、絶妙なバランスで客席に届く。若いって素晴らしい。そんな言葉がピッタリくるナチュパン 、これからの活動も楽しみにしてるぜ。さすがは神戸代表!終演後も各バンドのメンバーやお客さんが楽しそうに喋っているのが印象的であった。素晴らしいイベントだったと思う。皆さん!この日出演したバンドの今後に御期待下さい。
(写真/24 文/ツル1)
S.F.Y live at Fandango 5.31.02
Stereo Fabrication of Youth
N.P.D. live at Fandango 5.31.02
Natural Punch Drunker

go to live report 020524 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to live report 020602

Return to Top of page↑

Copyright 1999-2002 by Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-1322
email: fandango@fandango-go.com