大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to Fandango message board
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report link to Fandango band profile archives link to Fandango live report archives cap gif. file

fandango t-shirt banner

live report gif

    2002/07/06 (sat)   
《浪速犬式》
怒髪天

怒髪天live at Fandango 7.06.02
怒髪天
怒髪天 at Fandango 7.06.02
怒髪天
『武蔵野犬式』発売記念つう事で盛大なるワンマンショウが開催されたのです。もちろんお客さんも 盛りだくさんで熱気バリバリ。あ〜熱い。1曲目の♪欠けたパーツの唄 から飛ばしまくりでバスドラが 破れてしまうアクシデントがあり、増子氏の仕方がないトークショウが始まってしまった。何やら困ってしまっている様子。そんなこんなもありつつライブは、進んでいったのだが、もお超カッチョいかったんよ! あの客に届ける唄の叫び、見つめる視線はまじ感動もの。ハートを貫くってこうゆうことなの?って 思ったわ。なんかね〜ライブに一体感があったの。皆でやってます!みたいな。そんな感じが また私の心を揺さぶるのよ。女の子がダイブでころころまわっていったら、増子さんたらちゃんと受け止めて あげちゃったりしてニクイね〜。ライブも後半になるとますますパワーアップ!加速状態! ♪サスパズレ では、皆が手を振り振りこれまた感動もの。あ〜、グッときました。涙がこぼれ落ちました。 そしてアンコールは名曲ものの♪情熱のストレート と♪美学 やっぱこれを聴かないと帰れない。 もちろんまた涙を流してしまったのよ。全てが直球一直線の曲は本当に良いね。伝わるね。 『武蔵野犬式』からはもちろんのこと『如月ニーチェ』やら『マン・イズ・ヘヴィ』やら『極東最前線』 やらその他もろもろ、たくさんの曲が聴けた。ん〜贅沢三昧! 今日は、汗臭い男のライブ満開だったわ。燃えたぜ。吠えたぜ。ワン、ワン。
(文/24 写真/うだつさん)
怒髪天 live at Fandango 7.06.02
怒髪天
怒髪天 live at Fandango 7.06.02
怒髪天

go to live report 020704 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go tsuruchan's fandango live report

Return to Top of page↑

Copyright 1999-2002 by Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-1322
email: fandango@fandango-go.com