大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to Fandango message board
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report link to Fandango band profile archives link to Fandango live report archives cap gif. file

fandango t-shirt banner

live report gif

    2002/09/7 (sat)   
THE PRIVATES

THE PRIVATES live at Fandango 9.07.02
THE PRIVATES
THE PRIVATES live at Fandango 9.07.02
THE PRIVATES
日本ロック界の親方的存在であるプライベーツがまたまたファンダンゴにやってきました。年間100本近くのライブをしているバンドだけあって、 毎回素晴らしいステージを見せてくれるので今回も凄く楽しみにしてました。"GONE DEAD TRAIN"から勢い良く始まり、それからポンポンポンと端切れ良く 披露されるロックンロールナンバーの数々。まだ前半だというのに、お客さんはノリノリで踊りまくっている。中盤にさしかかると、 10/25に発売される待望のニューアルバム「EVIL CITY INVADER」からの最新ナンバーが立て続けに演奏され、客席は既に最高のテンションに登りつめている。 途中にお馴染みのバックの演奏にのせての延原さんによる楽しいMCがあったり、ベースのおっちゃんによるラップ風MCがあったりとそんな軽い休憩もはさみながら 後半に突入した。"CAT FISH BLUES""I WANNA BOOGIE"などのカバーチューンから彼等の名曲"FREAK BEAT"などを連発し、最後は"BYE BYE GIRL"で締め! しかし、このまま終わらないのがプライベーツである。お客さんも負けてはいない。こうなると、プライベーツ対お客さんの対決である。 結局、2度のアンコールに答えたプライベーツ。それでも、お客さんの拍手は鳴り止まない。見事に引分けであった。最高のロックンロールショーをありがとう!! プライベーツにビールで乾杯!!今、僕の手元にプライベーツが1987年に発表した記念すべきファーストアルバムがある。 今も全く色褪せない素晴らしいロックンロールのレコードである。今日のライブを見て、僕は10/25に発売される彼等の12枚目のロックンロールのレコード 「EVIL CITY INVADER」を絶対に手に入れようと思った。
(文/ツル1 写真/24)
THE PRIVATES live at Fandango 9.07.02
THE PRIVATES
THE PRIVATES live at Fandango 9.07.02
THE PRIVATES

go to live report 020830 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go tolive report 020915

Return to Top of page↑

Copyright 1999-2002 by Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-1322
email: fandango@fandango-go.com