大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to Fandango message board
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report link to Fandango band profile archives link to Fandango live report archives cap gif. file

fandango t-shirt banner

live report gif

    2002.11.10 (SUN)   
"ファンダンゴ15周年記念ファイナルvol.1"
BACON/GRAPPLING UNLIMITED/
HALOGEN LUNMP/GARLIC BOYS

BACON live at Fandango 021110
BACON
G.U live at Fandango 021110
GRAPPLING UNLIMITED
さて、ファンダンゴ15th anniverseryもついにファイナルvol.1を迎えました。 目を閉じればあの狂乱の日々がありありと浮かんできます。さぁ今日もドリンコ・エム・オール!

まずはおなじみBACONが登場。いつ見てもポップでロッキンなショウを見せてくれる彼ら。 もちろんこの日も全開でしたよ。軽快なMCとハイテンションなステージ。彼らのショウマンシップには 脱帽ですね。特にキーボードの吉川氏の変態サイドなダンシングに僕の視線はくぎ付けでした。 続いての登場はGRAPPLING UNLIMITED。ツインボーカルの大所帯バンドで、 軽快なスカパンクを聞かせてくれましたよ。とにかくボーカル二人のよく動くこと! とにかく終始楽しいステージでした。 チューリップの漫才終了後ステージに登場したのは、HALOGEN LUNMP。僕はじめて見たんですけど、驚きのステージでした。 とってもキュートな彼女たちが奏でる音は、ハード&カオティックロックサウンド含変拍子!すごくかっこいいライブでした。 そして御大GARLIC BOYSの登場に、フロアも俄かに盛り上がってきましたよ。これ正に貫禄のステージでしたね。 緩急織り交ぜた楽曲、長年培われたライブパフォ−マンス、そしてドカンとウケまくるMC。 このイベントの締めくくりにふさわしいショウでした。こうしてこの日は幕を閉じました。 が、まだまだパーティは続いていきますよ。ルーレットは回りつづけるんだぜコノヤロー!(By3316)
(写真:/文:183(UKB))
H.L live at Fandango 021110
HAROGEN LUMP
チューリップ live at Fandango 021110
チューリップ
GARLIC BOYSlive at Fandango 021110
GARLIC BOYS

go to live report 021108 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to live report 021113

Return to Top of page↑

Copyright 1999-2002 by Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-1322
email: fandango@fandango-go.com