大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to Fandango message board
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report link to Fandango band profile archives link to Fandango live report archives cap gif. file

fandango t-shirt banner

live report gif

    2003.01.07 (TUE)   
《FANDANGO NIGHT 2003》
Bacon/STRUGGLE MINDS/ツキホトトギス/ヤングブギーズ

ヤングブギーズ live at Fandango 030107
ヤングブギーズ
ツキホトトギス live at Fandango 030107
ツキホトトギス
明けましておめでと〜!一週間の正月休みもあっちゅう間に終わってしまったが、今年も頑張るわよ。 そんで2003年1発目のライブっつう事で、ファンダンゴステッカー全員プレゼントだし、福袋も発売 しちゃったもんね。で、今日のライブは本当、重々しいっつうか男祭りだった。でも、個人的には 好きなバンドだらけだったけどね。1番目に登場の『STRUGGLE MINDS』初っぱなから男臭い香り漂う。 男の気持ち、涙やら友情やら恋やら愛。なんかもどかしい気持ちがどっぷりと伝わって来る感じがする。 圧倒された人も多かったと思うが、まだまだこんなモンじゃぁないと私は睨んでいる。 熱くなったところで更に濃ゆい『ヤングブギーズ』の登場。これまたマニアックな香り漂う。 まったりとはいずり回る独特濃厚サウンドが印象的。会場全体を自分達のバンド色に染め上げられ、 見入ってしまった方もいたのでは。更に更に男色満開の『ツキホトトギス』の登場。あらら昭和の香り漂う。 演歌、歌謡曲っぽいメロディーが、すんなり耳に入り常に頭の中で回転しまくる。 忘れかけてたあのヒット曲が、ツキホトソングとして甦ってくること間違いナシなのである。 大トリは今をトキメク『Bacon』の登場だす。おほほハッスルな香り漂う。毎度ながら元気いっぱいポップ ロックを聴かせてくれる。。自然と体が動いちゃうんだよねぇ。自然と口ずさうんだよねぇ。 そんなBaconのライブ一度観るべし。きっと何かが残る事でしょう。 あぁ、こんな感じでファンダンゴもスタートしたわけですが、今年もどうぞよ・ろ・し・こ!
(文/写真:245)
STRUGGLE MINDS live at Fandango 030107
STRUGGLE MINDS
Bacon live at Fandango 030107
Bacon

go to live report 021229 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to live report 030118

Return to Top of page↑

Copyright 1999-2003 by Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-1322
email: fandango@fandango-go.com