大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to Fandango message board
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report link to Fandango band profile archives link to Fandango live report archives cap gif. file

fandango t-shirt banner

live report gif

    2003.02.02 (SAT)   
《SET YOU FREE》
LINK/THE DUDOOS/NOT REBOUND/ガガガSP

ガガガSP live at Fandango 030202
ガガガSP
THE DUDOOS live at Fandango 030202
THE DUDOOS
あら、まあ今宵もヤング達の心を鷲掴みしちまう"SET YOU FREE"。とんだ数のお客入りです。 公演1週間前までシークレットゲストとして潜めていたガガガSPからの始まりとなりました。 会場は揺れまくりの叫びまくり。毎度ながらの秒殺ライブはさすがである。人間臭い雰囲気がモロ、 バシッバシッと伝わってくるようだ。この熱い熱気の余韻を残しつつ、次はTHE DUDOOSの登場だ。 私が今一番気になっているバンドの一つでもありやす。自然と体がダンスしちゃいます。 愉快なポップ&パンク!いつでもシュラシュシュンしちゃうのね〜。v.oナヲキッズの客席出張サービス あり〜の、客をステージにあげ〜の、小道具盛り沢山で見どころたっぷり。かなり要チェキして 頂きたいのよね。で、お次は名古屋からのNOT REBOUND。先着で新曲テーププレゼントも有りで最高! ナイスハーモニーが印象的なNOT REBOUND略してノットリ。♪ふられ気分でロックンロール では、 もうクソあがりまくりよ!お客さんもイイ感じでノッてるぜ。ドラムの黒ちゃんの顔の大きさには びっくらこいた。本日のトリを飾ったのがワンマンライブ以来の登場のLINK。更にパワーアップして きたように思えてならない。アップテンポの曲が多い中でのミドルナンバー曲♪さらば闇よ は 私の中ではかなりのお気に入り曲。胸キュンしちまうのさ。そんな彼らLINKのレコ発が5月23日に ここでやっちゃうのよ〜。その名も『月面砂漠ローリングロックツアー』また更にパワーアップして 帰ってくるであろう。その瞬間を逃すな!

最後にライブ本番中に他のバンドの方達のサインばっかり求めてる奴等、携帯ばっかりいじってる奴等、 ほんと失敬窮まりない!それだけが気になって仕方がない。残念である。では、また逢いましょう。
(文/写真:245)
NOT REBOUND live at Fandango 030202
NOT REBOUND
LINK live at Fandango 030202
LINK

go to live report 030201 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to live report 030202

Return to Top of page↑

Copyright 1999-2003 by Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-1322
email: fandango@fandango-go.com