大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to Fandango message board
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report link to Fandango band profile archives link to Fandango live report archives cap gif. file

fandango t-shirt banner

live report gif

    2003/4/5(SAT)   
『《猛春の宴》』
FOOL&SCISSORS/folk enough
ジャカランタン/越後屋

越後屋 live at Fandango 03.4.5
越後屋
folk enough live at Fandango 03.4.5
folk enough
桜満開の今日良き日に、『猛春の宴』狂った音楽を響かせるイベントが開催された。 メンツもまぁ、濃ゆい奴等の塊であった。本日のトップを飾ったのが、2nd.アルバム発売(4/16)を 控えノリにノッている『越後屋』。常に緊張感が漂っている感じがしてならなかったのだが、いつのまにやら ふわふわ気分。透明感ある唄と音に酔いしれまくった。が、気付けば演奏時間は50分を過ぎていた。 おっとっと、我にかえってしまったのである。で、お次は福岡を中心に活動を続ける魅惑のロックバンド『folk enough』。 ドッキリンコしちゃうぐらいのクールボイスで、『キャアァァァァ!!!!!!!』と 雄叫び上げる女子群続出。歪んだ音の渦がまとわりついちゃって、つきまくっちゃってまあ、大変。 彼らのキャラもセンスもユーモアあり〜ので、イカしてた。んで、約1年振りぐらいの出演となる 『FOOL&SCISSORS』(フールアンドシザーズ)。前回観た時よりも更にパワーアップしまくってた。 異常な程のハイテンション!かんなり圧倒されちまったぜ。キレ味抜群のライブで、観る人を 完全ノックアウト。次回、もっともっとキレたライブが観たいと心から思ったのです。 そんで、最後を飾ったのが『ジャカランタン』。前半は、じっくりとタイトに濃ゆい曲を聴かせられ、 ビールがすすんじゃいました。後半は、毎度ながらのクソ熱いライブで皆ダンシングしまくりっ! 更にビールがすすみまくりました。なんか、もやもやしてたのが『ぶわーっとぼわーっと』 はっちゃける感じであった。う〜ん、濃厚。ジャカランタンはちょっとした小ネタがあったりで おもろいんだよね〜。そんな彼らの待望のフルアルバム『パーティージャンク』は絶賛発売中なので 一度聴くべしである。そして、ライブを観に足を運んで頂きたいのですな。 まったりと、じっくりと、がっつりと、色んな気分にさせられた『猛春の宴』。いやはや、色んな意味で パンチがあったと感じた夜であった。
(photo/text:245)
FOOL&SCISSORS live at Fandango 03.4.5
FOOL&SCISSORS
ジャカランタン live at Fandango 03.4.5
ジャカランタン

go to truchan's 0305 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to live report 030409

Return to Top of page↑

Copyright 1999-2003 by Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-1322
email: fandango@fandango-go.com