大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to Fandango message board
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report link to Fandango band profile archives link to Fandango live report archives cap gif. file

fandango t-shirt banner

live report gif

    2003/5/4(SUN)   
『MELT-BANANA KANSAI TOUR @ OSAKA』
似非浪漫/BISCO/Djamra/MELT-BANANA

似非浪漫 live at Fandango 03.5.4
似非浪漫
BISCO live at Fandango 03.5.4
BISCO
待ちに待っていたこの日が遂にやってきた!!約2年ぶりのファンダンゴの登場となるMELT-BANANA! 6/23には5枚目のアルバム『cell-scape』をリリース、5/30から7/11までは怒濤のUSAツアー と超多忙な彼女達が久々のファンダンゴの登場です!
まずはここファンダンゴでもお馴染みになりつつある「似非浪漫」の登場。フォーク/ロックのエッセンスを 残すもエキセントリックでエモ&ノイジーなサウンドはかなりの変態度あるが、今日の面子の中では少なからずもノーマルに聴こえるあたり、 このバンドの良さを再確認しましたね。今後のライブ、非常に楽しみです。 次に登場したのが、NASCA CAR/Spasmomでお馴染みのこの人、そう吉田ヤスシ率いるバンド『BISCO』 の登場です。芸術的なまでのライブを魅せてくれるこの「BISCO」、この日も世界一周の旅のごとくワールドワイドな世界を見せてくれました! この辺りから外人客も多くなり、ホールの雰囲気もとても賑やかになってきましたね。そんな中登場したのが今回の主催者でもある『Djamra』。 数度のメンバーチェンジを経ての久々のファンダンゴの登場っす!以前のプログレ要素が強かったサウンドは和らぎ、今回はジャズ色の強い ライブだったぶん、かなり解り易く楽しめましたね。新たな音源を製作中の「Djamra」、音源も楽しみです。 そして遂に登場したのが正しくエモ/パンク/コアシーンの日本代表『MELT-BANANA』!ファストコア/ドラムンベース/ノイズの強力なビートに乗り、 心を切り裂くほどシャープで叩み込む歌声は芸術的なまでに美しかったです。今回見れなかった人も、まだ見た事の無い人も絶対見て欲しいアーティスト です!MELT-BANANAのHP(http://www.parkcity.ne.jp/~mltbanan/)でも音源(ビデオクリップ)が見れるので要チェックです!
(text:10-4/photo:245)
Djamra live at Fandango 03.5.4
Djamra
MELT-BANANA live at Fandango 03.5.4
MELT-BANANA

go to truchan's 0306 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to live report 030514

Return to Top of page↑

Copyright 1999-2003 by Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-1322
email: fandango@fandango-go.com