大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to Fandango message board
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report link to Fandango band profile archives link to Fandango live report archives cap gif. file

fandango t-shirt banner

fandango16th Anniversary

live report gif

    2003/06/18(WED)   
ズボンズ/THE JERRY LEE PHANTOM

ズボンズ live at Fandango 030618
ズボンズ
ズボンズ live at Fandango 030618
ズボンズ
ハァ〜良かったなぁ。現在思い出してもニヤニヤしながら腰を動かしちまう。 そんなダンシングロックナイトでしたよ。出演は『ズボンズ』と『THE JERRY LEE PHANTOM』の 2BANDでじっくり聴いてもらいます。まず登場は『ズボンズ』。さあ、のっけから飛ばしてきましたよ。 やたらノリノリなリズム隊の上にDON氏の騒音ギター&シャウト!!序盤からこのテンションで 会場もヒートアップ!!もちろん僕は、開始15分で完全燃焼。そんな僕の気持ちを、知ってか知らずか 中盤はややテンポを落とし、ダーク&サイケな世界で会場をディープに揺らしまくり。 そして待ってました『Mo'Funky!!』このファンキービートにのって会場とかけあい天国。 またも会場は特盛ヒートアップ!!最後にブギーナンバーも見せつけ去って行くズボンズ。 たまらん!!正直この後に登場する ジェリーリーは少し可哀想やなぁ、なんて思ってました。が!! とんでもない!!バカな心配をしてしまいました。という事で始まった『THE JERRY LEE PHANTOM』 小気味良い4つの打ちにのってキーボードのくり返されるナイスなリフが自然と体を動かします。 しかし、あくまでクールに熱い。変に気負ったりはしません。そして、そのクールさが僕らの頭の中を 気持ちよくしていきます。気付けば踊らされちまってる。本当にそんな感じ。 アメリカはテキサスで行われる『サウス・バイ・サウスウエスト』に01、02年と連続出演するという 実績はハンパではなかった。そしてファンダンゴをこれでもかっ!てくらいのディスコ天国にして終了。 アンコールではキーボードの鮎子嬢が唄う、テンポの速い曲を披露してくれました。 いやいやお腹一杯の一日で御馳走様でした。おっとっと、忘れちゃいけないのは、ズボンズは 7月11日にもファンダンゴに出演です。共演は、フジロック出演決定のLimited Express(has gone?)!! 当たり間違いなしの日ですよ!!ヨロシク!!
(text:照明 MT/photo:245)
JERRY  live at Fandango 030618
JERRY LEE PHANTOM
JERRY  live at Fandango 030618
JERRY LEE PHANTOM

go to live report 030614 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go tsuruchan's fandango live report

Return to Top of page↑

Copyright 1999-2003 by Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-1322
email: fandango@fandango-go.com