大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to Fandango message board
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report link to Fandango band profile archives link to Fandango live report archives cap gif. file

fandango t-shirt banner

fandango16th Anniversary

live report gif

    2003.7.08 (TUE)   
『明るく、楽しく、激しい音楽 VOL.4』
LOST IN TIME/ASIAN KUNG-FU GENERATION/the youth

LOST IN TIME live at Fandango 030708
LOST IN TIME
LOST IN TIME live at Fandango 030708
LOST IN TIME
今回で四回目を数える「明るく、楽しく、激しい音楽」はサウンドクリエーター田口氏主催のイベントで、全バンドがファンダンゴ初登場と新鮮な顔ぶれで、 どんな内容になるのか楽しみでありました。最初に「LOST IN TIME」こちらはスピッツのカヴァーアルバム「一期一会」に参加しているなどでバンドを知った人も 多いと思いますが、これがかなりのライブバンドでして、醒めたくらいに感じる歌詞に変に落ち着いた疾走感、初めてでもじっと聞いていられる説得力ある 存在でした。次に「ASIAN KUNG-FU GENERATION」こちらは熱く情熱的な音とメロディーのバンドで、勢い、スピードとも前に出てくる感じの音楽。 パンクかロックかなど考えずにただギターの響きと素直な飾りの無い歌詞に体を動かされ引っ張っていってくれる様な空気に客席を染めていました。 最後に「the youth」。このバンドは何より声がイイ!ストレートなパンクロックバンドで、メロディーもストレート、 若さの中にどこか男臭さを持った存在感で熱い!歌詞の内容も熱い!それに加え少しかすれた低い声のヴォーカルがジンジンとこっちに伝わってくる爽快な ステージでした。今回のライブは「fm osaka」(85.1)で流れるそうなので、この日来られなかった人はそちらの方で楽しんでください! そして次回の「明るく、楽しく、激しい音楽」は、ぜひ生のライブをFANDANGOに感じに来てください。
(photo:245/text:GUTCH)
a.g.f live at Fandango 030708
ASIAN KUNG-FU GENERATION
a.g.f live at Fandango 030708
ASIAN KUNG-FU GENERATION
the youth live at Fandango 030708
the youth
the youth live at Fandango 030708
the youth

go to live report 030706 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to live report 030710

Return to Top of page↑

Copyright 1999-2003 by Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-1322
email: fandango@fandango-go.com