大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report link to Fandango band profile archives link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2003/10/19 (sun)   

《FANDANGO 16th ANNIVERSARY PARTY》
YOUTH ANTHEM/HAROGEN LUMP/
ザ☆キャバレー/バス/プロペラ
MC:ミサイル(RAZORS EDGE)

バス live at Fandango 031019
バス
HAROGEN LUMP live at Fandango 031019
HAROGEN LUMP
ファンダンゴ生誕の日。今宵はパーチーである。しかも無料である。もちろんパーチーとゆう事なので 私の胃袋に、しこたま酒が詰め込まれるだろうと想定したのでヘパリーゼ(飲む前に飲むみたいな)を 買って来た。これで準備万端、安心だ。6時に皆でシャンパンで乾杯!さあ、開店じゃい! 続々とお客さんがいらっしゃる。うぉぉテンションがあがってくる。バス、ハロゲンランプと熱い演奏が 続き、今回飛び入りでプロペラも参戦。あ〜カッチョいいやん!今日のプロペラ! 我らが店長、鶴1さんとテキーラで乾杯やっ!!その後、鶴1さんは地獄絵図のように暴れまくっていた。 更にその後、悲劇が始まった。キャバレーの演奏中、皆の衆どもに押されマイクに撃沈。 私のふくよかなホッペは赤い液体に包み込まれた。う〜負けてたまるかっ!焼酎を飲もう。 そんで、本日のオオトリは熱い血潮が騒ぎだす、ユースアンセムだ。残念な事にユースアンセムのライブは うっすらしか覚えてない。デジカメも壊れてしまったので、写真も撮れてない。が、おもろかった事は 確かである。パーチーが終わり、次の日はモチ体中が痛かった。 はたして、ヘパリーゼは効いていたのか?と疑問に思う今日この頃である。
最後に、これからもファンダンゴよろしくね!
(photo&text:245)
プロペラ live at Fandango 031019
プロペラ
ザ☆キャバレー live at Fandango 031019
ザ☆キャバレー
MC:みさいる live at Fandango 031019
MC:みさいる
ツルいちさん live at Fandango 031019
ツルいちさん

go to live report 031011 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go tolive report 031023

Return to Top of page↑

Copyright 1999-2003 by Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-1322
email: fandango@fandango-go.com