大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report link to Fandango band profile archives link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2003.11.15(Sat)   
『propeller
"I LOVE ME" release Tour Final』

propeller

propeller live at Fandango 031115
propeller
propeller live at Fandango 031115
propeller
propeller live at Fandango 031115
Vo:Yuutaro
propeller live at Fandango 031115
G:To-ko
pm3:00「おはようございま〜す!」
そして次に発した言葉が、「今日は僕たちだけなんだな・・・。」と、 裕太郎さん(Vo)。そうなんです!とうとうやってきたのです!!
アルバム『I LOVE ME』をひっさげてのプロペラワンマンライブが!!! 今日はプロペラに浸りたい!そんな人たちがオープンと同時にぞくぞくとあつまり・・・pm7:15『I LOVE ME』でスタート!!

この瞬間を待っていたんだ!そんな空気が、お客さん側とステージ側両方から感じ取れる中、M−2『Get The GOOD−VIBRATION』の 歌い出しの♪La La La 〜 でお互いこぶしを突き上げて歌ってひとつになっていた! とにかく、歌詩や、言葉をすごく大切に、きちんと伝えようとする裕太郎さん。だからMCだって、 今日ここに集まった人たちはプロペラを見に来た人たちだから、曲でもたくさん伝えたいけれど、言葉でも伝えたい! という気持ちがものすごく感じられる程、たくさん話してくれた。M−3『星の音』やM−10『花束』のような、体の中に自然に気持ちよく、 あたたかく、入ってくるような曲もあれば、M−6『ミラクル』やM−7『KING TARO』やM−9『ホットロマンス』のような、 傭平さん(Dr)谷崎さん(Ba)の刻むビートにたまらなく体を動かしてしまいたくなるような曲、もう熱くて暑くてたまんないけど、さらに 熱くしてくれます!M−12『火の玉、BOY』塔子さん(Gu)が歌っちゃいます!!いつも元気だけど、今日はいつも以上にパワフルに 感じました。ギターソロだって、ステージ降りてどんどんお客さんの方へ行ってしまうところがまた素敵。目も耳も休む間なく、ライブも後半!!ここでバラード。
「陸上競技のハードルは、いくつ倒しても反則にはならないが、人生のハードルは、ひとつでも倒したらいけないような気がしてしまう・・・。」そんなMCではじまったM−14『ハードル』、 そして、ギターを弾いたことのある人なら痛いほど分かる♪何度もあきらめかけた「F」のコード〜 そしてある日突然「F」は 響き始めてた〜・・・ ギターの「F」のコードと、自分の歩んでく人生の困難を重ね合わせた、M−15『F』で、 最後に『WOW WOW WOW』みんなで歌って盛り上がりまくった。
そしてすぐにアンコールの手拍子が鳴り出して、 最後に、ホントに最後に、『二人はパーフェクト』『旅人』〜『I LOVE ME』で、プロペラのワンマンライブは終えた。 すごく熱くて、楽し過ぎて、どんどん時間は流れていったけれど、みんなの目には、メンバーひとりひとりのいい笑顔や、 思わず微笑んでしまうようなパフォーマンスを、耳には、嫌なことなんて忘れてしまえるような元気になれるメロディーを、 そして心にはあたたかみのある、そっと後から前へ押し出してくれるような力強いメッセージを届けてくれた。 今日ここに居た人たちみんなが、かけがえのないI LOVE ME の瞬間に出逢えたのだから、今日のライブをしっかり体で握りしめて、 これらかもずっと、I LOVE ME でいて欲しなと思うし、もちろんわたしもそうでありたいと思った・・・。
(photo:245/text:ゆきち)
propeller live at Fandango 031115
B:Tanisaki
propeller live at Fandango 031115
Dr:Fuckin'yo-hey

go to live report 031105 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to live report 031122

Return to Top of page↑

Copyright 1999-2003 by Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-1322
email: fandango@fandango-go.com