大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report link to Fandango band profile archives link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2003/11/22 (SAT)   

『俺達の旅 vol.3』
STRUGGLE MINDS/LOST IN TIME
JERK BAIT/YOUTH ANTHEM

YOUTH ANTHEM live at Fandango 031122
YOUTH ANTHEM
LOST IN TIME live at Fandango 031122
LOST IN TIME
やってきました、STRUGGLE MINDS主催『俺たちの旅』、略して俺旅と呼ぼう。 あ〜酒臭い香りがプンプンするぜ。よっしゃ!あたいも臭い発してやるぜ!  昨日、今日と2連ちゃん出演のYOUTH ANTHEMからの幕開けとなった。昨日も観たはずなのに、 この男気溢れる唄はなんなんじゃい。フツフツと沸いてくる。拳もあげちゃうよ! 着メロにもなった『大阪砂漠』は、YOUTH ANTHEMの代表曲ともいえる名曲。いいねぇ〜。 クソあがりでした。さてさて、今をトキメクLOST IN TIME。共感できる詞とメロディー、繊細のようでも 芯があるってゆうかなんちゅうか。お客さんの反応も納得、満足顔をしとります。次のアルバムが 非常に楽しみですな。ほいで、名古屋発のJERK BAIT。メロディックなナンバーを淡々とこなしちょる。 耳に馴染みやすい曲なので、受け入れやすい印象あり。が、前の2バンドを観た後のせいか、もう少し熱い ステージングがほしかったなぁ。ちと残念無念。大トリは、もちろんサムライロック代表STRUGGLE MINDS。 3ピースになって、今日が一番良いライブやったと思う。とにかく熱い!日本男児!骨太! 男泣きしそう!そんな彼等なのに、MCに入ると何故か皆の衆に茶化されてる。ま、人当たりが いいって事にしとこうか。各地で話題沸騰中の3人になっての初2nd.DEMO CD-R『ホタル』(3曲入り¥500)が発売となっております。 ライブ会場のみの販売っちゅう事なので、これは何が何でもライブを観に行かなくちゃいけないっつうワケである。 それにしても、今夜は酒がウマイ1日でしたな。ひょっとして臭い発してたかしら?
(photo&text:245)
JERK BAIT live at Fandango 031122
JERK BAIT
STRUGGLE MINDS live at Fandango 031122
STRUGGLE MINDS

go to live report 031115 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go tolive report 031123

Return to Top of page↑

Copyright 1999-2003 by Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-1322
email: fandango@fandango-go.com