大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report link to Fandango band profile archives link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2003/11/23(SUN)   
『SF vol.2』
THE DUDOOS/Bacon/テルスター/メガマサヒデ

Bacon live at Fandango 031123
Bacon
メガマサヒデ live at Fandango 031123
メガマサヒデ
11月23日、国民の祝日である勤労感謝の日であり、素晴らしく晴れた日曜日という大変に素晴らしき日に「SF」という奇妙な名前のイベントが開催された。 今回で2回目を迎えるファンダンゴ主催による「SF」というイベント名の意味に何が隠されているのかを、出演者やお客さんの雰囲気など、 あらゆる面から検証してみたいと思う。
18時のオープンと同時になだれ込んで来たお客さんは、ドリンクを片手にピーチクパーチクと楽しそうに喋りまくって、最初のバンドが登場するのを心待ちに している。実際、お客さんの8割が女の子と見受けられるが、まるでBGMがかき消される程のお喋りパワーに会場は既に爆発寸前である。 そんな、お喋りBGMを聞き飽きた頃、突如として登場したのが「Bacon」である。「イエイッ!イエイッ!イエーイ!」という絶叫にちかい挨拶から 演奏を開始した彼等は、最初からかなり攻撃的な感じでステージ狭しと暴れ回る。彼等特有のポップな楽曲から繰り広げられるBaconワールドに場内は ノックアウト寸前である。少々演奏は荒かったが、ここ最近の彼等の勢いを物語るような素晴らしいステージであったと思う。「ええライブバンドやなぁ」 とも思った。お次に登場したのが「メガマサヒデ」だ。ギンギンのバンドスタイルでグイグイとアピールしてステージを去った「Bacon」とは全く異種と いう感じのアコースティック弾語りスタイルでの演奏である。メガは「これでもか」という位の言葉の散弾銃を客席に向けて打ちまくる。 お客さんはその弾丸を心に受けて、最後には会場全体がコールアンドレスポンスと手拍子の嵐となった。「凄いライブ野郎だ」と感じた。 3番手は、東京からの使者である「THE DUDOOS」の登場である。前出2バンドと同様でこのバンドもゆっくりは見せてくれない。 何時、何処で、何が飛び出すか分からない感じの芸達者バンドである。12月に発売されるニューアルバムからの曲を中心に進んで行くステージの華やかさに 場内はゾッコンラヴである。途中、たて笛は飛び出すわ、お客さんにキーボードを弾かすわの楽しいステージも彼等の持ち味だ。 後半戦はテンポの良い曲の連発で、場内をダンスフロアに変えてしまった。「なかなかのエンターテイナーだ」と思いながらビールを飲み干すと、 この日の大トリのバンドである「テルスター」が勢い良く登場してきた。前の3バンドが強烈な個性をぶちまけていたので、どんなライブをするのか、 不安と期待で酔いも醒めそうになっていたが、心配は御無用であった。さすがは、この素晴らしきイベント「SF」のトリを任せられたバンドである。 前出3バンドを蹴り飛ばす程に端切れの良いステージ運びと端切れの良い大爆笑MCに完全にやられてしまった。お客さんもすっかり「テルスター」のポップで キャチーな楽曲と圧倒的なステージングに狂喜乱舞で暴れまくっている。もう、感無量である。来年、発売されるであろう新しいアルバムが凄く楽しみだ。 「これが本当のライブバンドだ」と再確認できた。
素晴らしいイベントであった。こういうイベントが僕達には大切なのである。これからも続けて行こうとも思う。 ところで、このイベント名「SF」とはどういう意味であったのか、俺は分かったような気がする。しかし、ここでは発表しないでおこう。 それは、あなた自身がこの素晴らしきイベント「SF」に遊びに来て、答えを出して下さい。次の「SF vol.3」は、2004年3月を予定しております。

(text:KTO/photo:245)
The DUDOOS live at Fandango 031123
THE DUDOOS
テルスター live at Fandango 031123
テルスター

go to live report 031122 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go tsuruchan's fandango live report

Return to Top of page↑

Copyright 1999-2003 by Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-1322
email: fandango@fandango-go.com