大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report link to Fandango band profile archives link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2003/12/23(TUE)   
セカイイチ

セカイイチ live at Fandango 031223
セカイイチ
セカイイチ live at Fandango 031223
セカイイチ
この年末、師走の慌ただしい月日に、気持ちが和む素晴らしいバンド『セカイイチ』の記念すべき 初ワンマン&レコ発が決行されたのである。ついこの前まで『まだまだ新人バンドや、かわいい奴め』 と思っていた矢先、この急激な成長ぶりには、まったく驚かされたものだ。 独特なブルースばりの声、メンバーの表情、観ていて実に気持ちが良く、すんなりと聞き入ってしまう。 よくあるポップなバンドと思ってもらったらエライ目にあうので、勘違いをしないで頂きたい。 さて、ワンマン&レコ発という事なので気合いも十分。アルバムからの曲を中心に演奏は続く。 生々しい激情の熱さを感じ、はたまたしっとりと鬱に入るぐらい、しっとりとさせる。 今回はアコースティックバージョンも有りで、皆を飽きさせない。実にバランスのとれた流れだと思う。 この時にトムウェイツのカバーをしたのだが、『結構英語うまいや〜ん』と思ったのは私だけでは ないハズだ。ライブもそろそろ終盤、ヒットナンバー5曲を披露。今年を振り返るように、1曲1曲の重みを 感じた。セカイイチにとって2003年は怒濤の1年であり、2004年はますます月に向かって 走って行くようなバンドになるだろうと確信した。MCでvoの岩崎くん『日本を背負うようなバンドに なります!』という言葉は、案外ひょっとして、ひょっとして・・・かもね。 さあさ、今夜も月を見ながらセカイイチのファーストアルバム『今日あの橋の向こうまで』を聴こうかな。
セカイイチ次回ファンダンゴライブ
1/14(WED)セカイイチ/RUNT STAR/ぱぱぼっくす/peck you

(text&photo:245)
セカイイチ live at Fandango 031223
セカイイチ
セカイイチ live at Fandango 031223
セカイイチ

go to live report 031122 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go tsuruchan's fandango live report

Return to Top of page↑

Copyright 1999-2004 by Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-1322
email: fandango@fandango-go.com