大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report link to Fandango band profile archives link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2004/2/9(MON)-10(TUE)   
『人間の爆発 vol.13&14』
フラワーカンパニーズ
vol.13-THE イナズマ戦隊
vol.14-ザ☆キャバレー

THE イナズマ戦隊 live at Fandango 040209
THE イナズマ戦隊
ザ☆キャバレー live at Fandango 040209
ザ☆キャバレー
フラワーカンパニーズプレゼンツ『人間の爆発』シリーズ、今回は2マンの2デイズ。 いやぁ〜この日を心待ちにしていた私はリハ中もなんだかソワソワしちゃって、トイレも 近くなっちゃったりして。さて、初日はTHE イナズマ戦隊とのVS。イナズマ戦隊は久しぶりに観るので これまた楽しみであった。少々荒削りな演奏がちらほらではあったが、ま、そんなところもイナ戦の ゴーゴーイケイケライブ、ほんで握り拳とハートで全てOK!である。一汗かいた後は、我らが フラワーカンパニーズの登場だ。結成15年、年齢35才。初日1曲目は『俺たちハタチ族』ときたもんだ。 あのハイトーンボイスにグルグル動き回るステージングに何回、目がクラッとしたことか。 ライブも中盤になると、究極のメッセージソング♪東京タワー が演奏された。この唄の歌詞が特に お気に入りで共感できるとゆうか、とりあえず名曲だ!泪もほろり流しちゃうよ! 初日のライブは熱いものを感じ取れた気がする。この日の夜はもちろんウマイ酒を酌み交わしたわけ。  さて、二日酔いの私を無視するかのように2日目が訪れた。今日は汗と泪のロックンロールの 申し子『ザ☆キャバレ』ーとのVS。毎回クソ熱いエンターティナーぶりを魅せられるのだが、 あらら、本日はなんだか淡々とライブをこなしちゃってる。魅せるより聴かせる系だった。 えぇ!?嘘やん!っちゅうぐらいにあっとゆう間にライブが終わった。非常にもったいないと思った始末。 そして、今夜もクレイジーに舞うフラカンの登場だ。懐かしい曲のお披露目などあり、皆の衆を ヒートアップさせる。♪真冬の盆踊り じゃお客さん全員の手が真上にちらついて、なんか気持ち 悪かったもんね。(いや、凄いって意味ね)ほんでアンコールも3回あったし、3回よ! かなり貴重よアンタ。今や無敵のフラカン、2日目も最高の夜っちゅうわけよ。やはし、良いライブは 酒もウマイっつう事でまたまた今宵も酒を酌み交わしたのだった。

(text:245/photo:YAMADA)
フラワーカンパニーズ live at Fandango 040209
フラワーカンパニーズ
フラワーカンパニーズ live at Fandango 040209
フラワーカンパニーズ

go to live report 040208 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go tsuruchan's fandango live report

Return to Top of page↑

Copyright 1999-2004 by Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-1322
email: fandango@fandango-go.com