大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2004/5/13 (THR)   
『ROCK'N ROLL LOVE TOUR』
曽我部 恵一/ダブルオーテレサ/上間常広

上間常広 live at Fandango 040513
上間常広
ダブルオーテレサ live at Fandango 040513
ダブルオーテレサ
開場してから数十分後、ホールに設置されたDJブースでダブルオー・テレサの植木さんがレコードを 廻し始めた。軽快な音が会場を流れ続け、気が付くと開演時間の7時。照明が落ち、ステージ上には曽 我部さん。挨拶のようなMCがあり、この後ライブをする上間常弘さんの紹介をして、ステージを上間 さんへと渡す。そして、しっとりとした室内的な空気を出す弾き語りライブがスタート。音に体を揺ら すというよりも、彼の出す音の部屋の中に座っている気がした。曲間ごとにMCを挟んでいたので、一 曲の持つ雰囲気をじっくり感じることが出来た。ほんのり粘りのある歌声がよりうたを引き立たせてい たように思う。続けて、ダブルオー・テレサ。踊りたくなる軽快なロックンロール。立て続けにうた い、勢いで押し捲る。初めは棒立ちだったお客さんの体もだんだんと動き始める。気持ちが良い。彼ら は自分たちからお客さんの方に歩み寄り、巻き込んでいく感じがした。表情のやわらかさもお客さんを 巻き込むチカラなのだろう。ツインボーカルにもかなりの魅力あり。がっつり巻き込んで会場の筋肉を ほぐし、曽我部さんとのステージに繋げる。ダブルオー・テレサのライブが終わってから数分後、曽我 部恵一氏withダブルオー・テレサライブがスタート。始まった直後はダブルオー・テレサの余波が残っ ているように感じたが、それも次第に薄まり、曽我部さんの歌声が響く。すごく包まれている感じがし た。新曲中心の中『ギター』の演奏もあり、突然の弾き語りもあり、ハンドマイクで唄う姿も見られる というかなりおいしいライブ。お客さんの笑顔もたっぷり見ることが出来た。ライブ終了後は、曽我部 さん、ダブルオー・テレサのメンバーによるDJ。ライブだけでなく、オープンからクローズまで、 ずーーっと楽しませていただきました!!
(text:245/photo:YAMADA)
曽我部 恵一 live at Fandango 040513
曽我部 恵一
曽我部 恵一 live at Fandango 040513
曽我部恵一&ダブルオー・テレサ

go to live report 040511 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go tolive report 040520

Return to Top of page↑

Copyright 1999-2004 by Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-1322
email: fandango@fandango-go.com