大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2004/12/21(tue)   
『TOUR'04 「工場の月」ツアーファイナル』
ザ☆キャバレー

ザ☆キャバレー live at Fandango 041221
ザ☆キャバレー
☆キャバレー live at Fandango 041221
ザ☆キャバレー
新年明けましておめでとうございます。今年も何卒ファンダンゴをよろしくお願いしますね! で、新年最初のライブレポは昨年12月21日に行われたザ☆キャバレーのワンマンライブ。 10月15日のファンダンゴでのライブを皮切りに北は北海道から南は鹿児島まで全国津々浦々、 約2ヶ月間で51本のライブという狂気としかいえないスケジュールでツアーを敢行し、無事? ファンダンゴに帰ってきて締めくくりのライブが『TOUR'04 「工場の月」ツアーファイナル』と 題されたこの日なのです。SEに乗って颯爽と現れたザ☆キャバレー。Vo.ケンの「全てはここから 始まるんだ〜♪」という言葉はいつも以上に感慨深いものです!『アフロビーム〜マイナスドライバー 』とハイテンションでスタート、大いにお客さんも盛上がります!『空を飛びてえな〜ジャーニーマン ブルース〜夜と野良犬』と続きMCではツアー話でこれまた大盛り上がり。『オー!マイガール〜 ブライト=ノア〜プラモデル〜シュビドュバンのテーマ』と新旧取り混ぜ軽快にライブを運び盛り 上げるザ☆キャバレーはホント成長しました!素晴らしい限りです!『扉を開けろ〜A列車で行こう〜 工場の月』であっという間に本編終了。熱烈なアンコールで『廻る男〜エイエイオー』と続き 最後に今回の旅で出来上がった曲をケンが弾き語りで披露。「ずいぶん遠くまで来たものだ〜♪」と 切々と歌うケンの姿からは、あたかも自分も旅をして来たように思える程感慨深いものが伝わるの でした。この日のザ☆キャバレーのライブは、如何にザ☆キャバレーがお客さんの支えになっているのか、 またその人達がザ☆キャバレーを支えているのかを教えてくれた素晴らしいものでした。そして こんなライブをここファンダンゴで見れた事は非常に嬉しい限りであります。
2005年のザ☆キャバレーの大きな飛躍、ますます楽しみにしています!
(photo:245/text:10-4)
ザ☆キャバレー live at Fandango 041221
ザ☆キャバレー
ザ☆キャバレー live at Fandango 041221
ザ☆キャバレー
ザ☆キャバレー live at Fandango 041221
ザ☆キャバレー
ザ☆キャバレー live at Fandango 041221
ザ☆キャバレー

go to live report 041217 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go tsuruchan's fandango live report

Return to Top of page↑

Copyright 1999-2005 by Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-1322
email: fandango@fandango-go.com