大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2005.1.20(THU)   
『SET YOU FREE TOUR 2005~
THE VICKERS/ONE FOR ALL Wレコ発~』
THE VICKERS/ONE FOR ALL
GUEST:LINK/YOUTH ANTHEM

YOUTH ANTHEM live at Fandango 050120
YOUTH ANTHEM
LINK live at Fandango 050120
LINK
今年2本目のSET YOU FREE TOUR 2005 in FANDANGOはTHE VICKERS & ONE FOR ALLのWレコ発ライブ! 7:15頃お決まりの"SET YOU FREE"SEが流れ、最初のステージを任されたゲストのYOUTH ANTHEMが登場。 拳の効いた男臭ムンムンの兄貴ロック!今日の選曲は春先にミニアルバムとして発売予定の新曲がほと んど。そのせいか、なんとなくいつもより硬いようにかんじられてしまったのだけれども、直球まっす ぐな気持ちはバッチリ見えました。続いてはLINKが登場。彼らもゲストとして駆けつけてくれたんです が、5日前にニューシングルをリリースしたということで、LINKにとってもレコ発ライブ。全身で吐き 出されるうたからのメッセージは強い。たまに勢いをつけ過ぎて空回るところも、その強い気持ちが見 えてかっこいいとさえ思える。今日も全速力全力疾走で走り抜け、ラストは新曲の"ゴールドフィール ド"で幕を引き、ONE FOR ALLへと繋いでくれました。そして、こちらも男臭ムンムンの兄貴ロックバン ドONE FOR ALL。ハンドマイクだからこその動けるボーカルを見させていただきました。特に手がね、 語っていました。そして、ラストはTHE VICKERS。今日ファンダンゴに着いたときから、チサトさんの ことを超キレイ超カワイイと心の中で思ってたんですよ。そのチサトさんがベースを持ったらめちゃく ちゃかっこよくて、まじ惚れいたしました。きっとVICKERS全体がかっこよく、4人のバランスもいいか らなんだろう。と思っていたら、なんとびっくり。2/4下北沢シェルターでのライブを最後にボーカル のノブオさんが脱退してしまうそうです。ということは、現メンバーでの大阪ライブは今日が最後。そ んなライブをファンダンゴで見られたことは、残念だけど嬉しいです。新生VICKERSとして、またファ ンダンゴに来てくれる日を心待ちにしています!
(text:クニシマ/photo:245)
ONE FOR ALL live at Fandango 050120
ONE FOR ALL
THE VICKERS live at Fandango 050120
THE VICKERS

go to live report 050110 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go tolive report 050126

Return to Top of page↑

Copyright 1999-2005 by Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-1322
email: fandango@fandango-go.com