大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2005/2/19(SAT)   
DEEP☆PEOPLE/THE 48s/
ザ・50回転ズ/ザ☆キャバレー

THE 48s live at Fandango050126
THE 48s
ザ・50回転ズ live at Fandango 050126
ザ・50回転ズ
さあさあ、やって来ましたよ。浪速を代表する熱苦しいバンド達が。とうとう此処に集まっちゃいましたよ。 6時開場と同時に、お客さんが来るわ来るわで、予想を大きく裏切られた。実に嬉しい悲鳴ですな。 さて、今日のリハーサル中に"平成アミダクジ大会"と題して、今日の出演順が決まったのである。 という事で1番目はTHE 48s。タイトな背広にロックなポップスと表する彼等。あら?今日はなんだか ダボダボの親父背広での登場だ。一切仕込みナシと断言していたが、Voマッチベイベーのポッケから ニンニク2片が発見。どうも仕込みくさい、怪しい...。肝心のライブはといいますと、たくさんの お客さんでテンション上がりっぱなしで、前半は空回りのところが目立つ。が、後半はちゃんと フォーティエイツらしい空気に染まっていったと思う。これからも成長しそうな楽しみのバンドのひとつだ。 続く2番手は、大阪は富田林からやって来た回転バンド、ザ・50回転ズ。一目会ったその時に 笑いが生まれる、なんとも言えぬ愉快なバンドだ。小ネタ、顔芸どれをとってもおもろい3人組。 ロックンロールナンバーでブチまけ、はたまた昭和演歌で御自慢の美声を披露。と、お客さんにバカうけ。 今回、ザ・50回転ズの2枚目となる音源『50回転ズの逆襲』を50枚のみ販売していたのだが、 いやはや即完!ちなみにライブ会場のみでしか販売してないらしいので、是非!一度観て狂って頂きたい。 次回は4/18(月)に回転しようぜ!さてさて、次はファンダンゴではお馴染みのザ☆キャバレー。 去年12月以来の登場だ。その時よりも悠々とした様子が伺える。もちろんライブも断然パワーアップして いるようにも思えた。ただ、淡々と終わってしまったのが実に寂しい限りだ。物足りないなぁ。 次回は、キャバレーが持っている男くさいライブが観てみたいと思ったね。最後に今回のメンツの中で、 ザ☆キャバレーが一番フケて見えるのは私だけだろうか...? さぁ、今日のトリを務めるバンド、DEEP☆PEOPLE。長渕剛の「とんぼ」のSEに乗っての登場だ。 お客さんがいっぱいなのと、トリを務めるっつう事でかなり緊張の御様子。が、そんな緊張も束の間。 ノリにノリまっくている。音といいメンバーといい、なんて個性的なバンドなんだろうと、 あらためて実感。そして、このDEEP☆PEOPLEはプラス思考の唄ばかりで良いんですわ。 マイナス思考嫌いの私としては、嬉しい限りです。 今夜は、バンドメンバーもお客さんも終始笑顔でいっぱい。素晴らしい事である。私も十分に堪能できたし、 お腹いっぱいの満足の夜だった。
(photo&text:245)
ザ☆キャバレー live at Fandango 050219
ザ☆キャバレー
DEEP☆PEOPLE live at Fandango 050219
DEEP☆PEOPLE

go to live report 050217 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go tsuruchan's fandango live report

Return to Top of page↑

Copyright 1999-2005 by Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-1322
email: fandango@fandango-go.com