大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2005/4/9(sat)   
『THE NEATBEATS presents "BEAT EXPRESS"』
THE NEATBEATS vs KING BROTHERS

KING BROTHERS live at Fandango 050409
KING BROTHERS
KING BROTHERS live at Fandango 050409
KING BROTHERS
今年もとうとう春がやって来ました。大阪周辺では桜が咲き乱れ、それを肴に花見客が大宴会を催している春の良き日に、 ファンダンゴでも大宴会が開催された。6月にニューアルバムの発売を控えて、気合いばっちりの"THE NEATBEATS"と 何かと巷で話題沸騰中の"KING BROTHERS"の2マン対決である。さて、どちらの桜が綺麗に花を咲かすのだろうか? ビールを片手にゆっくりと楽しませてもらうことにしよう。まずは、メンバーチェンジなどもあり、久しぶりの ファンダンゴとなる"KING BROTHERS"の登場だ。ゆっくりと静かにステージに登場したメンバーだが、演奏が始まった 途端に突然ピークまで達するテンションは唯一無二であろう。狂気とはこういうものを意味するのだろうか。 ぼんやりと赤く照らされたステージライトがばっちりとはまっている。と言っても、ただ激しいばかりの曲だけではなく、 聞かせてもくれる、そして自然と踊ってしまう。そこは、彼等のセンスの良さであろう。何だか60分という時間が一瞬の うちに過ぎ去ったような感覚に落ち入ってしまった。"KING BROTHERS"が、いろんなジャンルのイベントに参加しているのも 納得できたし、今後の活動が凄く楽しみになった、そんなステージであった。さあ、ビールも3本目に突入したところで "THE NEATBEATS"の始まりである。バーバリー柄のチェックのスーツに身を包んだメンバーが登場するやいなや、場内は大歓声。 新旧織りまぜてのニートビーツ流ロックンロールナンバーの連打に、会場は既にノックアウト気味である。さすがは怒濤のライブバンドだ。 いつ何時、何処で登場しようとも、全て自分達の空気に変えてしまう。今回、久しぶりのファンダンゴであったが、 そんなことを微塵も感じさせないのも、その証拠であろう。歯切れの良いステージ運びにすっかり飲み込まれてしまい、 ビールも飲みまくってしまい、心地よいビートに体を揺らし、気の効いたバラードにやられ、気分は最高潮である。アンコールでは 「さんまのからくりテレビ」で有名な竜之介君とのセッションも飛び出す始末。まさに、正真正銘のエンターテナー "THE NEATBEATS"ここにあり!といった感じのステージであった。こんな感じで大宴会が終ったわけであるが、 どっちのバンドも綺麗な桜の花を咲かしてくれたと思う。もしも、あなたがこの2バンドのライブを見た事がないのなら、 是非とも一度見てみて下さい。"KING BROTHERS"はいろんな所で頻繁に出演しているし、"THE NEATBEATS"は ニューアルバム発売後に長いツアーに出ますので。絶対に損はしません。あしからず。
(photo:245/text:加藤鶴一)
THE NEATBEATS live at Fandango 050409
THE NEATBEATS
THE NEATBEATS live at Fandango 050409
THE NEATBEATS

go to live report 050401 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to live report 050414

Return to Top of page↑

Copyright 1999-2005 by Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-1322
email: fandango@fandango-go.com