大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2005/6/23(THU)   
『Rock'n Roll Junkie vol.3』
PACIFIC COAST HIGHWAY/Propeller/
NYLON/ミルクティース

NYLON live at Fandango 050623
NYLON
ミルクティース live at Fandango 050623
ミルクティース
特攻隊長のトップバッターはクレイジーロックンロールガールズBAND『NYLON』!! 音源を聴いて凄い気になってたBANDの一つ。 一曲目の「あの娘にシルエット」飛ばしまくりロックンロール!間入れず二曲目、三曲目とカキ鳴らし。フロアをあおりそれにオーディエンスもダンスで答えていく。ステージとフロアの境目なんてないぜ! 自身もヘッドバンギング♪ ギターのShimano氏が暴れ何度もけちらし、あげくの果てにはトイレ前のビールサーバーに乗っかりギターをかき鳴らす!!最初から最後までロックンロールで燃え付き終了。ロックンロールは止まらねぇ! また見たい〜! ネクストバッターズサークルには『ミルクティース』がウォーミングアップ中。 SEが終りペーパーサングラスを掛けイエロージャケットに身を包んだ三人が登場!! 後ろには看板のネオンが輝いている。 これまた初見。フライヤーでよく目にしていて、どんなサウンドか楽しみでしょうがなかった♪ バックミュージックにあわせての演奏にMCまで構成されててまさしくエンターテイナー! これはSHOWです。楽曲もバラエティーにとんでいる。 続いてはPropeller!!一曲目『F』から勢いよく飛び出した。 『大事な人〜ハイパーマン』、『YESとNO』と続きフロアもヒートアップ。説得力のある歌い方、魂からにじみ出る表情が凄い伝わってくる。最後は『旅人』で終了。こんなにグルーブ感が伝わってくるBANDも少ない。トリを努めるのは企画『Rock'n Roll Junkie vol.3』の主催でもあるPACIFIC COAST HIGHWAY! 転換中からジリジリ一歩づつ前に、フロアが詰まってきた。SEが流れると興奮は最高潮に! 一曲目『AFRICA』が始まると、うねるフロア。革ジャンを着てゴーグル掛けて微動だにしないスターマン。 渋いです。時折挟むMCもフロアを暖める。六曲目『THE END』では振り付けあり、クラッカーあり〜ので更にヒートアップ!!そしてアンコール!一曲し階段の上にあがったが鳴りやまないアンコールの声。 時間の関係でやむなく終了。PACIFIC COAST HIGHWAYのパワーを見せつけられました。
(photo:245/text:O-GAKI)
Propeller live at Fandango 050623
Propeller
PACIFIC COAST HIGHWAY live at Fandango 050623
PACIFIC COAST HIGHWAY

go to live report 050616 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go tsuruchan's fandango live report

Return to Top of page↑

Copyright 1999-2005 by Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-1322
email: fandango@fandango-go.com