大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2005/6/4(SAT)   
サイケデリックハートブラボーズ/BYE BYE RECORDS
AKIRA AND THE UN HEART BREAKERS/
トレーニングボイジャー

AKIRA AND THE UN HEART BREAKERS live at Fandango 050710
AKIRA AND THE UN HEART BREAKERS
BYE BYE RECORDS live at Fandango 050710
BYE BYE RECORDS
西日本には梅雨前線が停滞、各地に集中豪雨をもたらしとる今年の7月10日ではありますが、 こんなウっとーしい日には、ファンダンゴでスカっと気持ちを晴らしてくれるライブを見るのが 一番です。まずは1バンド目、ファンダンゴ初登場の”AKIRA AND THE UNHEART BREAKERS”。 RADIOHEAD系のUKロックサウンドとくるり〜民夫ちっくな日本語ロックバンドの彼らのライブは 自身の世界観を伝えきるにはもう一歩!のところがあるものの今後のライブが期待出来る、楽しみな バンドです。で、お次に登場したのが京都からは”BYE BYE RECORDS”の登場。3ピースのバンド サウンドから繰広げられる分厚いサウンドとVo.小笠原の放つ言葉は見るもの全ての人の心の奥底に 伝わる程の魂が込められていることを確信できるほど素晴らしいものでした。その熱いライブの後に 登場したのが”トレーニングボイジャー”。ツイン鍵盤&男女Voというちょいと変わった編成の彼ら のライブはゆっくりとした「忘れかけた午後」でスタート。透き通るような、まるこちゃんの声に 和みます。ゆっくりとペースを上げ「ながいはじまり」「夕方会合」と盛り上げていきます。Vo石田君の 何気ない日常を歌う歌詞がゆっくりと流れていきます。「汽笛」「今宵のアカツキ」「退屈な街」で あっという間の終演。小雨の降る日に聴くトレーニングボイジャー、良いかもしんないです。 この日最後に登場したのが、”サイケデリックハートブラボーズ”!今年に入ってからの僕の期待度NO1 のバンドである彼らのライブはGOOD ROCKIN'なライブです。Vo&G小田切の天才的とも言える歌詞の センスと安定感とスリリングさを持つバンドサウンドはピカいち!ここ最近の新曲ではPOPさも加わり パワーアップ!あっと言う間の30分のライブでした。オチのないMCは置いといて、これからのライブ はかなり楽しみです。チェックよろしくです。
(text:10-4/photo:245)
サイケデリックハートブラボーズ live at Fandango 050710
サイケデリックハートブラボーズ
トレーニングボイジャー live at Fandango 050710
トレーニングボイジャー

go to live report 050704 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to live report 050721

Return to Top of page↑

Copyright 1999-2005 by Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-1322
email: fandango@fandango-go.com