大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2005/8/19(FRI)   
『真夏の夜の混物興行〜みやこの犯罪〜』
ストロベリー・ジャンラ・オーケストラ
(ストロベリーソングオーケストラ+Djamra)
/溺れたエビの検死報告書+
殺陣パフォーマー『剱技衆かむゐ』
/あらかじめ決められた恋人たちへ

剱技衆かむゐ live at Fandango 050819
剱技衆かむゐ
あらかじめ決められた恋人たちへ live at Fandango 050819
あらかじめ決められた恋人たちへ
8月19日、ここファンダンゴではいつものライブとは一味も二味も違うイベントが 開催されました。イベントタイトルは「真夏の夜の混物興行〜みやこの犯罪〜」。出 演者は「殺陣パフォーマー『剣技衆かむゐ』」「あらかじめ決められた恋人たちへ」 「溺れたエビの検死報告書」「ストロベリー・ジャンラ・オーケストラwithみやこ」 と、名前を見ただけではどんな音を出すのか全く想像が付かない面々。さらにこの日 のイベントのフライヤーが、「何かよく分からないが普通じゃないライブが行われそ うだ」という私の気持ちをより増幅させていました(フライヤーをご覧になった方は 分かりますよね?)。蓋を開けてみたら、やっぱり普通じゃない!まずは「殺陣パ フォーマー『剣技衆かむゐ』」が登場。その名の通りバンドではなく殺陣のパフォー マンス集団で、トランスの曲や映画「KILL BILL」の曲に合わせてステージではなく 客席で殺陣を披露。すぐ目の前で見る殺陣の迫力はテレビや映画で見るものとは比べ ものになりません!そういう意味では表現の形が違うだけで、殺陣もバンドも同じ気 がしました。次に登場は、この日唯一演奏のみでライブを行った「あらかじめ決めら れた恋人たちへ」です。演奏のみと言っても、一般的なバンド形式ではなく、ピアニ カ・ミキサー・ドラムというやっぱり普通じゃない編成。前半はピアニカとミキサー でのライブ。ミキサーによる打ち込みのループ音と、エコーをかけたやさしいピアニ カの音が混ざり合い、夕暮れの様なフワフワとした心地よい気持ちに包まれました。 後半はドラムも入り、打ち込みと人力のビートの融合が心地よさを一層深くしてくれ ました。続いては「溺れたエビの検死報告書」が登場。全員がエビの覆面を被り、ス テージに現れたかと思うと、覆面の目が光り出し、メンバーのシルエットを妖しく照 らす中ライブがスタート。生楽器と電子楽器を使ってライブハウスでオーケストラを やってくれました。2曲目からは先程迫力のパフォーマンスを見せてくれた「殺陣パ フォーマー『剣技衆かむゐ』」との共演!2、3曲目は殺陣のストーリーに合わせた 様なスリリングな曲で、殺陣の世界観を盛り上げ、逆に4曲目では曲に合わせて「か むゐ」のメンバーが飛び跳ね、曲のイメージを動きで表現し、お互いがお互いを引き 立てていました。最後は「ストロベリー・ジャンラ・オーケストラwith みやこ」で す。前半は芝居の合間に曲をやるといったミュージカル風のライブ、後半は曲を立て 続けに演奏。この日唯一の歌があるバンドだったのですが、曲調もミュージカル風の もので芝居にアクセントを付け、最後にロックな曲で盛り上げて終了。終った時に私 は「今日は普通じゃない『LIVE』ではなく素敵な『SHOW』の日だったんだ」と思いま した。いつも『LIVE』に足を運んでいるあなた、次回のイベントが決まった時には 『SHOW』にも足を運んでみてはいかがですか?
(text:UP/photo:245)
溺れたエビの検死報告書 live at Fandango 050819
溺れたエビの検死報告書
ストロベリー・ジャンラ・オーケストラ live at Fandango 050819
ストロベリー・ジャンラ・オーケストラ

go to live report 050805 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to live report 050820

Return to Top of page↑

Copyright 1999-2005 by Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-1322
email: fandango@fandango-go.com