大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2005.10.22(SAT)   
フラワーカンパニーズ/怒髪天

フラワーカンパニーズ live at Fandango 051022
フラワーカンパニーズ
フラワーカンパニーズ live at Fandango 051022
フラワーカンパニーズ
ファンダンゴが産声をあげてから、今年の10月で18周年を迎えることができました。 毎年10月はファンダンゴのオープン記念月間で、いつも以上に豪華なライブスケ ジュールになっています。そんな10月のライブスケジュールの中でも、1・2を争う 豪華なライブが行われました!!10月22日、「フラワーカンパニーズ」と「怒髪天」 の2マンライブ!!オープンと同時に次から次へとお客さんが入場し、満員のファン ダンゴはライブが始まるのを待ち切れないといった熱気に包まれていました。客席の 電気が消え、SEが流れ始めると、場内からは歓声が上がり「フラワーカンパニーズ」 の登場!メンバーがステージに上がると、歓声はさらに大きくなり、その歓声に応え る様に「冬のにおい」からライブがスタート!前はもちろんのこと、後ろの方までノ リノリのお客さん達。立て続けにノリのいい曲を披露して最初のMC。「今日の出演者 は平均年齢が高いから加齢臭がジワジワ充満してくる」とキャリアが長くないと言え ないMCも飛び出します。そんなことを言いながらも、ドンドン曲を演奏して客席の熱 も上がっていきます。前半が終った辺りで「吐きたくなるほど愛されたい」や「深夜 高速」といった、心に響くミディアムナンバーを挟んで、さらに終盤、アップテンポ の曲で盛り上げます。最後の「真冬の盆踊り」ではみんな両手を挙げて踊り、客席の 熱は最高潮に!熱い熱い空気のままライブは終了。どの曲からもフラワーカンパニー ズの世界が溢れ出て、ファンダンゴはフラワーカンパニーズ臭でいっぱいに満たされ ました。熱い空気の冷めやらぬ中、和風なSEが流れ始めると、待ってましたと言わん ばかりの大歓声を受けながら「怒髪天」が登場!こちらも負けじと怒髪天ワールド全 開で、ノリのいい曲と懐かしくて親しみ易いメロディで序盤から大盛り上がり。リー ゼントでビシッとキメたVo増子さんのMCを挟みつつ、新旧織り交ぜた曲が演奏される 度にお客さんは大合唱!中盤、哀愁漂う新曲「望郷ドラ息子」で少し落ち着いたのも つかの間、「宿六小唄〜ダメ男に捧ぐ〜」の曲紹介があった瞬間、客席からは大歓 声!さらに熱気は増していきます。MCを挟み、なんともう一曲新曲「アストロ球団応 援歌」を披露してくれることに。先程の新曲とは打って変わって、体中の血が沸々と 煮えたぎるこの曲、必聴です。みんなの血が煮えたぎった所で、さらに怒髪天ワール ド全開!最後まで大合唱のまま熱いライブは終了しました。とても豪華な2組のライ ブでしたが、今月以降もこの日に負けない豪華な組み合わせのライブが決まってます ので、みなさんライブスケジュールをチェックしてファンダンゴに遊びに来て下さ い!お待ちしています!
(text:UP/photo:245)
怒髪天 live at Fandango 051022
怒髪天
怒髪天 live at Fandango 051022
怒髪天

go to live report 051019 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go tolive report 051023

Return to Top of page↑

Copyright 1999-2005 by Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-1322
email: fandango@fandango-go.com