大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2005/11/22(TUE)   
『悩殺ミックスジュース 6杯目』
下駄/ズクナシ/FILM ACO.FLAME/いいちこず

いいちこず live at Fandango 051122
いいちこず
ズクナシ live at Fandango 051122
ズクナシ
下駄企画の「ミックスジュース」!ここに「悩殺」の二文字が加わっている今回は、出演しているバンド全ての メインヴォーカルが女性であるからである。さて、どの様に「悩殺」されていくのであろうか、 楽しみの中始まっていった「ミックスジュース」!先陣をきっての登場は「いいちこず」!平成の歌謡ロックここにあり! と言わんばかりの魅力たっぷりの歌声に、色気のあるサックスの音色が混ざり合い客席はまるで魅惑のダンスホールに 染まっておりました。続いて二番手「ズクナシ」。こちらはパワフル!ジャニスばりのシャウトで歌い上げる ヴォーカルGOODSUNの声に、ブルースを主体にファンク、ジャズ、が絡み合い、そこに歌謡曲の要素も加わり迫力満点! ちなみに「ズクナシ」とは長野の方言で「めんどくさがり」という意味らしい。三番手「FILM ACO.FLAME」は 今回の中ではあねご的存在でありましょう。聞かせる歌声にアコギ、ベースを主体に渋いドラム、キーボードが ほっこりさせてくれる。そこにダブ・サンプリングを駆使して、この日もヨコユレ感がたっぷり!で、 安定したライブの運びはさすがでありました。さて最後は「ミックスジュース」の主催者「下駄」の登場であります。 こちらもパワフルさでは引けを取りません!今回「オッ!」と思わされたのが、いつも最後に演奏していた壮大な イメージの曲「鳥の唄」を一発目に持ってきたことであった。ファンダンゴでは出演回数が多く幾度とライブを 見ているだけに、これには意表をつかれた。そして二曲目「Sunday」からはポップに盛り上がっていき、 後半「the time」で落ち着き、最後に「リトルスター」で盛り上げるといった構成で楽しませてくれた。 もちろんアンコールも盛り上がったままでエンディングを迎えた今回の「ミックスジュース」は全てのバンドが 個性ありまくりの中、不思議と共通するものが伝わってきて素晴らしいものであった、 次回はどんな味の「ミックスジュース」を楽しませてくれるのか楽しみである。
(photo:245/text:GUTCHI)
FILM ACO.FLAME live at Fandango 051122
FILM ACO.FLAME
下駄 live at Fandango 051122
下駄

go to live report 051118 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go tsuruchan's fandango live report

Return to Top of page↑

Copyright 1999-2005 by Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-1322
email: fandango@fandango-go.com