大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2006/1/20(FRI)   
『毛皮のマリーズCD発売記念』
毛皮のマリーズ/ELECTRIC MAMA/
al Quaida/ローリングチョップ

ローリングチョップ live at Fandango 060120
ローリングチョップ
ELECTRIC MAMA live at Fandango 060120
ELECTRIC MAMA
2006年1月20日今日はどんなROCKが聴けるのか!?雪が降ろうと風が吹こうと FANDANGOの熱い夜が幕を開ける!!先陣を切って登場したのはローリングチョップ! 1曲目から「ロックを聴かせろ」で勢いよくLIVEスタ〜ト!!っておい!?ちょっと 待った!チャイナドレスのベースにウエスタンのドラム!スーツできめたギターと ベースボールシャツのボーカル!?衣装バラバラなんやこれ!!コメディバンド?? と思いきやその衣装に触れるでもなく、がむしゃらに音をかき鳴らす!頭に突き刺さ る音と何故かハートにぐっとくるメロディー!!こんなROCKもありなんです!そして 次に登場したのはFANDANGOではお馴染みの ELECTRIC MAMA !!ドラムが弾けんばか りの力強いサウンド!!キ〜〜ンっと脳天に伸び〜るギターソロ!!曲は「WILD CATS」から勢いよく始まり、「IN HEAVEN」では青く染まったステージでセクシーに スローテンポを歌い上げると思いきやサビでステージが真っ赤に染まり激しく叫ぶド ラムボーカル!!すごい!!そして名曲「THE WALL」壁をぶち壊せ〜!!かっこよす ぎです!そして次に現れたのは個性派バンド al Quaida !!メンバーの持つ異様な 存在感と雰囲気!爆音スタートと同時に暴れながらガナりたおすボーカル!フロアも イスも机の上もステージ同然!マイクスタンドを肩に体にコードを巻き付けながら叫 ぶ!!演奏曲は「金が無くては」「in my room」「フェラチオピカソ」etc. al QuaidaスタイルでROCKいやFUCK!!してくれました!そして最後に登場したのは毛皮の マリーズ!70年代ニューヨークの路地裏の匂いプンプン♪1曲目は「BORN TO MEET YOU」軽快なロックサウンドにかるく舐めてかかるボーカルスタイル!!これぞ ROCK!!盛り上がらずにはいられない!!しかしマリーズはそれだけでは終わらない! メッセージたっぷりのバラード「YOUNG LOOSER」を熱唱!曲は「BOYS」「LOVE DOGS」と続きノリノリ♪最後まで盛り上げてもらっちゃいました!近々アルバムもリ リース予定との事☆みなさん乞うご期待!レコ発ツアーもお待ちしてます!!
(text:前田/photo:245)
al Quaida live at Fandango 060120
al Quaida
毛皮のマリーズ live at Fandango 060120
毛皮のマリーズ

go to live report 060114 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go tolive report 060121

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2006 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-1322
email: fandango@fandango-go.com