大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2006/6/10(SAT)   
ゆーきゃんwith his best friends/RAYMOND TEAM
/神一重/レミ街

神一重 live at Fandango 060610
神一重
RAYMOND TEAM live at Fandango 060610
RAYMOND TEAM
梅雨入り間近のファンダンゴにて、京都が生んだ奇才"ゆーきゃん"の記念すべきレコ発ライブが開催された。 何かと話題な個性的に活動を続ける4バンドの出演とあって、どのような雰囲気がファンダンゴを染めてくれるのか、 開演前から楽しみにしていた。まず最初に登場したのは、大阪を代表するシンガーソングライター "岩崎愛"率いるバンド"神一重"である。いつでもそうだ。彼女はステージに立つやいなや、場内を岩崎色に染めてしまう。 一曲目からステージを降りるまで、飾り気なしの直球勝負。彼女の歌声は僕を何処かへ連れて行ってくれる。 発売されたばかりのアルバム「雨があがったら」も傑作やったし、7/15のレコ発も楽しみだ。 「今日も気持ち良く聞かせてもらった」という思いに耽っていると、ステージには"RAYMOND TEAM"が登場していた。 ひさしぶりのファンダンゴである。決して無理矢理に押し付けることのない彼等のステージは、見るものを自然体にしてくれる。 見事に絡まりあう音の数々、嫌味のない心地よいメロディー、何故か自然と体に溶け込んで行く。これも彼等のセンスの賜物なのか。 近々、発売されるアルバムが楽しみである。次なるバンドはファンダンゴ初登場となる"レミ街"だ。 名古屋からのバンドである。一言で言ってしまうと、ポップ。だが、嫌らしい感じのポップではなく、 気持ち良い感じのポップだ。透き通った感じの女の子ボーカルが全編を通して響き、そこにピアニカやコーラスが絡んだりして、 曲を楽しく育てている感じ。自然と体も動いてしまう。カッコ良いと気持ち良いが微妙に重なりあったような 素晴らしいバンドであった。さあ、ついに大トリを勤める"ゆーきゃん with his best friends"の登場である。 前3バンドの素晴らしいステージがそうさせたのか、客席全体が"ゆーきゃん"に期待をしているのが、 ひしひしと伝わってきた。そんな場内の雰囲気を気にする事なく"ゆーきゃん"は天使の歌声を響かせている。 その歌声も然る事ながら、それを増幅させるバンドの演奏との絶妙なバランスは見事なものである。 静寂とグルーブが一緒に存在しているかのような、何とも言えないこの感じ。体と頭がゆっくりと左右に動き出す。 イベントは異次元に迷い込んだかのような心地よい余韻を残しながら、終演を迎えてしまった。 そこら辺には転がっていない貴重なイベントであったと思う。各バンド、音源を発売しているので、 是非とも聞いてみて下さい。ただ、4バンドともライブならではの空気を発しているバンドなので、 ライブ会場に足を運ぶ事もお忘れなく!
(text:加藤鶴一/photo:245)
レミ街 live at Fandango 060610
レミ街
ゆーきゃんwith his best friends live at Fandango 060610
ゆーきゃんwith his best friends

go to live report 060504 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to live report 060617

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2006 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-1322
email: fandango@fandango-go.com