link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif
   

    2006/7/7(Fri)   
『THRASH 'EM ALL!!vol.29』
RAZORS EDGE/SLIME BALL/
GARLIC BOYS/ASPARAGUS

GARLIC BOYS  live at Fandango 060707
GARLIC BOYS
ASPARAGUS  live at Fandango 060707
ASPARAGUS
「RAZORS EDGE」が企画するイベント『THRASH’EM ALL!!vol.29』が7月7日、こ こファンダンゴで行われました。毎回豪華なメンツが集まるこのイベントですが、今 回も他ではなかなか観られない組み合わせになりました。トップバッターは 「GARLIC BOYS」!っていうだけでもかなり贅沢なイベントだと思いませんか?お客 さんでギュウギュウになったフロアにいつものSEが流れ始め、1曲目『あんた飛ばし 過ぎ』が始まるや否やフロアの空気は一気にヒートアップ!勢いのある曲を新旧織り 交ぜつつ次々と披露するステージは流石の一言!メンバーチェンジがあったものの、 オムニバスやトリビュート盤の発売が控えていて、今年の後半はガンガン突っ走って くれそうで楽しみです!「GARLIC BOYS」の熱気と興奮が冷めやらぬ中、続いて登場 したのは「ASPARAGUS」!3人が横並びで演奏する姿が音にも現れているかの様に、 3人の出す音が絶妙のバランスで混ざり合い、聴く者の耳を奪います。気が付けば、 ファンダンゴはもう「ASPARAGUS」の色にすっかり染まっているじゃないですか。曲 の展開やコーラスなど、一筋縄ではいかないバンドの世界観には圧巻です!!3番手 は「SLIME BALL」です。スピーディーな曲が始まると、一気にダイブの嵐!!あっと いう間に自分達の空気に変えてしまいます!ステージ上を所狭しと飛び跳ねるメン バー達が出す音の1つ1つから、彼らの熱がひしひしと伝わってきます。親しみ易い メロディーの曲が多く、拳を突き上げシンガロングするお客さんの姿もたくさん見ら れました。そしていよいよお待ちかね、「RAZORS EDGE」の登場です!!ステージ前 の密集率がさらに上がり、『POSTMAN』のイントロからすでにお祭り騒ぎに!ここま での3バンドでテンションが上がりきっているお客さん以上に高いテンションで演奏 する4人は実に楽しそう。スラッシュ・ハード・コアのスピード感とビートの気持ち 良さが、ライブが進むにつれて増幅され、ラストの『JUSO CRAZY NIGHT』で大爆 発!!最後まで実に楽しい1日でした。次回『THRASH’EM ALL!!vol.30』が、すで にファンダンゴで開催決定しています!!今回を体験できなかったあなた、次回は一 緒に騒ぎましょう!!
(photo:245/text:UP)
SLIME BALL  live at Fandango 060707
SLIME BALL
RAZORS EDGE  live at Fandango 060707
RAZORS EDGE

go to truchan's 0608 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to live report 060708

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2006 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-1322
email: fandango@fandango-go.com