link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif
   

    2006/9/7(THU)   
ワルプール/KEEWO/アソビネ/沢田ナオヤ

アソビネ live at Fandango 060907
アソビネ
沢田ナオヤ live at Fandango 060907
沢田ナオヤ
9月に入って、吹く風の温度も少し落ち、秋の気配を感じます。今日は、夏の終わりにふさわしい、ゆるりとした顔触れですよ。 まずはじめは、アソビネ。元下駄、マイナス1。下駄のベースが抜けてから、百ちゃんの弾き語りでの出演はあったけど、 表だったバンド活動はありませんでした。いよいよ始動です…ベースなしの3人組!1曲目「春の風」から、ゴキゲンな感じです。 どこか洒落たカフェの片隅で演奏されてるような雰囲気。4曲目の「ロンリーマン」は百ちゃんの弾き語りでもお馴染みの曲。 アソビネ、ライブもいくつか決まっている様で、次回のファンダンゴは、来月の19周年記念、25日です。2番目は沢田ナオヤくん。 こちらも久々の出演!彼は独特ですね。歌声も、MCも、たたずまいも独特で、よいですね。4曲目「洒落男」は「まるで本を読んでいるような」 と紹介してくれた沢田くんの言う通りな曲、5曲目「月夜のカルテット」この2曲はカバー曲。 最後に演った曲は、個人的に好きな一曲で、久々に聴けて嬉 しかったな。3番目はKEEWO。7月以来。「蒼白」という曲から。彼の声はとても力強くて、 曲もシンプルなメロディーがかっこいい。落ち着いた感じで一曲一曲進んでいるように見受けられ、 最後は「スクリーンアウト」でしめられました。最後のワールプールも、かなりお久しぶりのファンダンゴ。 1曲目は「恋はマジック」という、何だかワクワクするような題名の曲。メンバーの入れ替わりはあったものの、 ワールプールらしさみたいなものがあふれ出てくるステージで、見ていて楽しかったです。アンコールの声もあがり、 嬉しそうなメンバーの表情が、とても印象的でした。 今日は、どの出演者の方も、お馴染みなのに久々で、ドキドキ、ゆるりと楽しい一日でした〜〜♪  来月は19周年のまつり月です、ファンダンゴで会いましょう! ドロン。
(photo:245/text:ぬ〜こ)
KEEWO  live at Fandango 060907
KEEWO
ワルプール live at Fandango 060907
ワルプール

go to truchan's 0610 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to live report 060908

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2006 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-1322
email: fandango@fandango-go.com