link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif
   

     2007/1/7(SUN)   

『FANDANGO 2007』
The48s/井上ヤスオバーガー
/コックァドゥードゥルズ(ex.ザ☆キャバレー)/

井上ヤスオバーガー live at Fandango 0701076
井上ヤスオバーガー
The48s live at Fandango 070107
The48s
あけましておめでとうございます!始まりました、2007年!今年、ファンダンゴは20歳を迎えますねん!!とてつもなく大切な、この一年の初日が、 今日、1月7日。毎日が歴史に刻まれる一年の始まりです。今日は3バンドでのライブです、知る人ぞ知る、この日はあみだくじで出演順を決める日。 あみだくじの結果、一番手のくじを引き当てたのは井上ヤスオバーガー。一曲目の『ミュージック』は、何かキャッチィな曲でいまどきっぽい感じ。 少し前に発売されたアルバムのタイトル曲『ダエンノラセンヲノボルノダ』も、もちろん演奏されます。今日は、3ピースで、いつもはある、 女の子メンバーのコーラスがないってだけで、ガラッと雰囲気が違って聞こえました。MCでは、新年の挨拶に添えて「 今年の目標は“自分のことは自分ですること”です。」と目標を話していました。その目標、カンタンそうでムズカシそう。 一年のはじめに目標をたてるのって、大事ですよね〜 『イマボクニデキルコト』や『純白インブルー』は、名曲。  ヤスオバーガーさんの曲って、何だか ほわん とするし、頭にメロディー残るんですよね。 すごい、味がある。いつも、 「また聴きたい…」と思う唄い手さんです。 二番手はThe48's。『いってみよう』で、いきなり会場に波を起こします。演奏自体が客をあおっていて、一気にアガっていくのがわかりました。 お客さんはもちろん、踊りまくり。『トラック』『びみょう』もあげあげの曲で、ロックンロールしてます。  楽しいんですよね〜フォーティーエイツのライブ。『不死身の男』でシメ。 最後はコックァドゥードゥルズ。ファンダンゴ初登場!…っていうか、コックァドゥードゥルズというバンド自体、 今日が初ライブ。何か、初ライブがファンダンゴって、縁起がいいね。 御存知の方も多いと思いますが、 元ザ☆キャバレーのシュトウさんとモーリさんによるバンドなのです。「バラバラに音楽活動をすると思う」 「新しい情報はザ☆キャバレーのHPを見てください」と言い残して解散した彼ら。まだか、まだか‥と待っていたファンの方も多いはず。 いよいよ今夜お披露目という事で、キャバレー時代によく見ていたお客さんの顔がチラホラ。 SEが流れてメンバーが登場。 シュトウさんとモーリさんを見て、キャバレー時代とかわらない出立ちに、曲もキャバレーぽかったりするのかな…と一瞬思ったけど、演奏が始まると、 やっぱりキャバレーではない!当たり前だけど、コックァドゥードゥルズはザ☆キャバレーとは少し違う場所に居ました。バンド名を表記する時に、 ex.ザ☆キャバレーなんて後付けはいらないと思います…個人的に。  もちろん、初ライブだから全部新曲です。曲順は『ハイエナ』『スパイシー』『モーニング』『Long』『わだち道』『恋のうた』 『やっぱりロック』 今日、本当は4バンドの出演だったのが、急遽3バンドになった為、持ち時間が増えたわけですが、 「40分は無理だ!」と。「ゆっくりやります!」 言っていたのが印象的でした。まだまだこれからどんどん新しい曲が生まれてきて、 ライブが重ねられて、味がでてゆくんでしょうね。楽しみだ〜! あ、ちなみに、モーリさんがキャバレー時代と全く同じ格好をしているのは、 バンドはかわっても、気持ちはかわらずに音楽をやっているよ。ということだそう。やる事がカッコイイ。  ライブはお客さんも文句ナシに盛り上がっていました。  20周年、はじまりに相応しい、よい一日でした!!
(photo:245/text:ぬ〜こ)
コックァドゥードゥルズ  live at Fandango 070107
コックァドゥードゥルズ
コックァドゥードゥルズ  live at Fandango 070107
コックァドゥードゥルズ

go to truchan's 0702 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to live report 070114

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2007 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-1322
email: fandango@fandango-go.com