大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2007/1/20(SAT)   
『Shining Sound System vol.26』
the 原爆オナニーズ/TECHNOCRACY/
TERROR SQUAD/EEVEE

TECHNOCRACY live at Fandango 070120
TECHNOCRACY
EEVEE live at Fandango 070120
EEVEE
いつもいつも濃ゆ〜いメンツで繰り広げられる『Shining Sound System』、2007 年1発目はここFANDANGOでなんと2days!!初日の『Shining Sound System vol. 26』では爆音バンドが暴れさせてくれました!!まずは「TECHNOCRACY」が登場。 地響きの様な太く重い音で繰り出されるリフと高速2ビートの緩急で、一気に闇の世 界に引きずり込まれます。MCも無く表情を変えずに演奏を続ける彼らのステージは、 曲が進むにつれてズルズルと闇の奥底へ連れて行かれながらも、急に鋭いナイフで切 り裂かれる様な危うさも感じられます。続いては「EEVEE」のライブ。こちらも重く 歪んだ音で一気に畳み掛けます。その音に呼応するかの様に太く叫ぶヴォーカルが重 なり、さらに激しさを増していきます。終始テンションが高いまま、あっという間に ライブは終了、時間が短く感じました。そしてもはや説明不要、「the 原爆オナニー ズ」の登場です。1曲目から怒涛のパンクナンバーでダイブ、モッシュの嵐!体を揺 らさずにはいられません。釘付けになるステージと大ベテランの風格は圧巻としか言 いようがありません。オーディエンスのテンションも最高潮に達し、拳を突き上げて シンガロング!10数曲を披露しましたが、みんなまだまだ暴れ足りないといった感 じでした。最後は「TERROR SQUAD」です。この日1番のテンションの高さでステージ 狭しと暴れ回り、ここまで温まってきた熱をさらにヒートアップさせていきます。爆 音で鳴らされる音とハイテンションなヴォーカルで突き進まれれば、フロアは当然大 爆発!ステージ前はグチャグチャです!!この日の様な爆音バンドが集まるイベント も、FANDANGOでは常に行われています。デカイ音で暴れ回りたい方は、スケジュール をチェックしてガンガン暴れに来て下さい!!
(photo:245/text:UP)
the 原爆オナニーズ live at Fandango 070120
the 原爆オナニーズ
TERROR SQUAD live at Fandango 070120
TERROR SQUAD

go to live report 070117 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go tsuruchan's fandango live report

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2007 Live-Bar Fandango All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-1322
email: fandango@fandango-go.com