link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif
   

     2007/2/2(FRI)   

『『ステンレス レコ発ツアー
〜おいしいパン祭り〜』
ステンレス/スケルトンズ/
POP CHOCOLAT/パウンチホイール

パウンチホイール live at Fandango 070202
パウンチホイール
POP CHOCOLAT live at Fandango 070202
POP CHOCOLAT
2月2日、『ステンレス レコ発ツアー〜おいしいパン祭り〜』が行われ、「ステン レス」を始めとするとびきりポップな4バンドが出演し、タイトル通りの楽しい楽し いお祭りの様な夜となりました。お祭りのトップバッターとして登場したのは、東京 から駆けつけた5人組「パウンチホイール」です。やさしく包み込む様なヴォーカル とコーラス、子供の頃を思い出してしまいそうになる妙に懐かしさを感じさせるメロ ディーと、それをより一層引き立てる暖かい楽器の音、これらが1つになって届けら れる彼らの唄を聴いていると、自然と笑顔がこぼれ、心が温められて幸せな気分に なってしまいました。「パウンチホイール」に続いては、京都が生んだはんなりオル タナ「POP CHOCOLAT」です。『バースデイ!』、『飛行機』とアップテンポの曲でス タート、気持ちいい歪み具合のギターにキュートなヴォーカルが重なって、ふわふわ とした空気に包まれていきます。1曲の中でメインヴォーカルが入れ替わるスタイ ル、随所に散りばめられた絶妙なコーラスのハーモニーの心地よさが他のバンドには 無い「POP CHOCOLAT」の特徴です。そんな心地よいコーラスワークが最大限に活かさ れたポップな曲の数々で、最後までふわふわさせてくれました。3バンド目は「スケ ルトンズ」です。お揃いの衣装で元気良くステージに現れた5人は演奏が始まると同 時にステージ狭しと飛び跳ねます。同じポップなバンドでも、先に出演した2バンド が甘い菓子パンの様だとすれば、「スケルトンズ」はこってりとした惣菜パンといっ た所でしょうか。どっしりとしたリズム隊と2本のギターにキーボードが重なり、分 厚く激しい曲と演奏でぐいぐいとテンションを上げていきます。とにかくお客さんと 一緒になってとことんはしゃいで楽しもうといった気持ちが全面に溢れ出していま す。最後はアイドルグループ顔負けの歌とダンスを披露、とびっきりのパーティーバ ンドっぷりでお客さんを沸かせてくれました。そして最後はいよいよ「ステンレス」 の登場です。どっしりとしたミディアムナンバー『FOOT』から始まり、『神様がくれ た季節』、『ロージー』と、最高にポップなナンバーが続きます。メロディー、コー ラス、アレンジ、全てが一級品のポップさで、そこから生み出された曲とバンドのパ ワーが心に染みわたり、自然と笑顔がこぼれ落ちます。後半ではBa斉藤さんがヴォー カルをとるロックンロールナンバー、『恋とポテト』も披露。もちろんこの曲もアル バムに収録されています。最初から最後まで「これぞポップだ!」といわんばかりの 曲のオンパレードで楽しませてくれた「ステンレス」、次回のパン祭りが待ち遠しく て仕方ありません!!
(photo:245/text:UP)
スケルトンズ  live at Fandango 070202
スケルトンズ
ステンレス  live at Fandango 070202
ステンレス

go to truchan's 0703 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to live report 070203

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2007 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-1322
email: fandango@fandango-go.com