大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2007/02/14(WED)   
セツナブルースター/アルカラ/
らせん/ヒュードロクーペ

ヒュードロクーペ live at Fandango 070214
ヒュードロクーペ
らせん live at Fandango 070214
らせん
ヒュードロクーペ/らせん/セツナブルースター/アルカラ この日は個性派な面々のバンドばかりが顔を揃えた一日である。 どのバンドも一癖ありそうなのが雰囲気からかもし出されている。 トップは今年彼ら自身が始めてのライブになる「ヒュードロクーペ」。 今回は速めの曲が主流であった彼らだが、独特の間が彼らから感じられる。 普通のロックではない何かがあり、見て、聴いて、しているうちに不思議とのめり込んでいく。 一見ヒョウヒョウと見える彼らだが、奥の方から感じる激しさに魅了される。 だがまだまだ変化しそうな彼ら、独自のセンスで発展する「ヒュードロクーペ」に今後も期待したい! 2番手に「らせん」もうすっかりファンダンゴでは馴染み深いバンドである。 いつも激しさが前に出ていて、突っ走っている感がある彼らの今回のライブでは、 どこか少し変わった気がした。この日のセットリストからも感じるところで、 曲自体は以前からの楽曲もたくさんあるのだが、後半に向けて盛り上がりも みせる様な構成に感じられた。最初に落ち着いた曲でじわじわともって行った上での激しさに。 聞きやすく深く聴けた感があった。激しさの中にあるメッセージを今まで見てきた 「らせん」のステージの中で今回一番伝わって来た気がした!これからも進化していきそうな 「らせん」にまた注目である。次に登場は、今回久々にファンダンゴにお目見えの 「セツナブルースター」であります。彼らの定評ある楽曲は健在で、 スピード感溢れる迫力はさらに増している。1曲目から4つ打ちで始まった、 ガンガンに飛ばす彼らの演奏は完成度高い物で、じっくりとステージが楽しめる! 中盤ではミディアムなテンポで壮大なイメージを見せて、後半でまたアップテンポに持っていく。 がむしゃらの様でそれをさらりとやっているように感じさせるステージングはさすがである! ポップな中に秘めた熱いメッセージ性強い歌詞も素晴らしくもあるが、 個人的には彼ら独特のタイム感、リズム感があの個性ある「セツナブルースター」 の魅力を高めているだと感じている。次回登場の時はもっとたくさんの曲が聞きたい! 最後に「アルカラ」である。「アルカラ」も独自のスタイルのロックバンドである。 勢力的に活動している彼らだけに安定したステージング、パフォーマンは素晴らしいものがあり、 彼らメンバーの個性を出し切った上で、絡み合って作り上げて出来上がった 「アルカラ」の楽曲は唯一無二である。この日も様々なテンポの曲を織り交ぜており 楽しませてくれる構成になっており、最後は「アルカラ」の代表曲である「メランコリア」 で締めくくった。今後もライブの予定がびっしりな彼ら。 そこからまたさらに大きくなっていくであろう「アルカラ」がファンダンゴに 帰ってくるのが待ち遠しい!以上の4バンドがファンダンゴを盛り上げた今回、 色んな色を持ったバンドの集まりであったが、終わってみるとうまくぶつかり合った 内容だったと思う。またそれぞれのバンドが出演する時は絶対に見逃すな!

(text:GUTCH/photo:245)

セツナブルースターlive at Fandango 070214
セツナブルースター
アルカラ live at Fandango 070214
アルカラ

go to live report 070203 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go tolive report 070216

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2007 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-1322
email: fandango@fandango-go.com