link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif
   

     2007/4/10(TUE)   

Logistics/ハイテンションセックスガール
/ELECTRIC MAMA/ワームス

ELECTRIC MAMA live at Fandango 070410
ELECTRIC MAMA
Logistics live at Fandango 070410
Logistics
ELECTRIC MAMA この日一発目にやらかしてくれたのはエレママこと ELECTRIC MAMA!! ビッカビカ光を放つドラムにそれを上手に吸収したり逃がしたり昇華させていくギター。 まっさかこの音が纏うハデさで2人とは思えません!! ファンダンゴの温度を一気に上げてくれたエレママのライブがこれからも凄く楽しみです!!! Logistics この日1番やらかしてくれたのはこのバンドだったと思う。 文字どおりやらかしてましたよ。 インターネット等で問題になっている映像や事件を独特のセンスで選び プロジェクターで流し、ライブとリンクさせていく。 それはSHOWと言う人もいるだろうけど、 私はその日のライブ自体がひとつの事件になっていると思った。 自分たちのやりたいことに忠実な様はちょっとした嫉妬を覚えました。 ファンダンゴには彼らの衝撃DVDが無料で置いてあるので、(たまに) 発見した方は持って帰って目撃してみてください。 ハイテンションセックスガール 最近ファンダンゴによくでてくれている3人組みの男子達です。 この人たち、裏切りません。 何かしらんがオーラが出てます。 中途半端なことはしません。 ヌヲォォォォ〜っとうねるベースと 切り裂くギターに気持ち悪く浮遊する歌と ドッシリしてるのに運動神経のいいドラムが聴きたい人は是非ハイテンションセックスガール!!! ワームス 先月に引き続き個人的に2回目に見るライブでした。 一度目は感情の揺れ幅の切なさに驚く事しかできず、 正直「よかった」と言う事位しか覚えていない程でしたが、 今回は2回目と言うこともあって少し落ち着いてみる事ができました。 とはいっても前回のライブよりも力強さが増している分落ち着きもできませんでしたが。 本当に切なくて刹那的なんです。 ワームスのライブは1本の極上の映画を見た様な気持ちにさせてくれます。 また見たいです。
(photo:245 ・北井孝博*ELECTRIC MAMA/text:メキシ子)
ハイテンションセックスガール  live at Fandango 070410
ハイテンションセックスガール
ワームス  live at Fandango 070410
ワームス

go to truchan's 0705 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to live report 070410

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2007 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-1322
email: fandango@fandango-go.com