大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2007/4/20(FRI)   
COMEBACK MY DAUGHTERS
guest:herpiano

herpiano live at Fandango 070420
herpiano
COMEBACK MY DAUGHTERS live at Fandango 070420
COMEBACK MY DAUGHTERS
今日はとてもあったかいし、いいお天気で、カムバック日和です。 オープンしてお客さんが入ってくると、ステージ前に向かう人と物販に向かう人と、二手。 物販係は、ゴロウくん。カムバックのティシャツはいつも可愛くて、どの種類も、どのカラーも、欲しくなる。 ボディも、アメリカンアパレルと洒落こんでいて、肌ざわりがたまんない!そこに、センスの効いたデザイン。 予定より10分おしてのスタート、今日のゲストアクトherpianoから。個人的に、とても楽しみにしていました。最近、バンドに女性がいると、ボーカルを求めてしまう私。 まだまだお客さんが入ってきてバタバタしていたので、何曲目がどうとかは、しっかり覚えていないんですが、所々はガチッと観ていて、その感想は、まず、ベースの女の方が歌われてたのが、それだけで嬉しかったのと、『叙情的』ていうコトバがぴったりのバンドだなぁと思った事と。 「残り2曲です。」 というコトバがあったから、よくわかった『one』という曲は物凄く好みで、じっと聞いてしまう。 独特の雰囲気がとてもいい。彼らは彼らにしかだせない雰囲気を確実にもっていますね。 …絶対に、もう一度観たい!CDが最近発売したそうなので、それ関連で、近い内に、もっかいファンダンゴ来てください。 次はお待ちかねの、COMEBACK MY DAUGHTERS。 転換中に、お客さんは前へ前へ。私もその中に混ざりたくなる。SEが流れて一曲目から『BITE ME』で、にやける。次の『OH SMOKE SISTER』。が終わっての第一声、「シーディーエムビーインオーサカ!お久しぶりです!!」 半分くらいまで、前からの曲と新しいマキシシングルからの曲と、交替ごうたいにライブは進みました。 正直、私のような素人目にも、技術的なミスがチラチラ見えましたが、ライブはそんなん関係ないんですよ。ライブを観にくる人は、そういうのを観にきているんじゃないんです。ソコなんやろうな〜演っている側と観ている側の感想の違いって。 観ている側からの感想として、今日のライブはめちゃくちゃ楽しかったです。 高本さんの安定したボーカルとか、ゴロウくんの優しい声と雰囲気とか、じゅんさんのどっしり構えた感とか、ユウスケくんのゴキゲンなタンバリンとかチュンチュンの子供のような笑い顔とか、視覚的なモノと、音、曲…聴覚的なモノとが合わさって…胸キュンな感じ。 チュンチュンがMCで「俺、今日、仕事を無断で休んできました。……最高のアフターファイブにしましょう!」て言ってたのが、お客さんには、強く響いていた様子。 終わった後に、ウルウルしながら、一緒に来てた友人に「めちゃくちゃ楽しかったぁぁ」って話してる女の子を見て、ほくそえみました。うふ。 ちょうど2年くらい前に曲も何も知らずに初めて彼らを観た時の印象と、今回、CDとかずっと聴いてて観た印象は、ほぼ同じ感じ。 早く、また、ワイド枠で観たいです。 では、セットリストを。

herpiano
1.we're afraid of the earthquake
2.遠い声
3.やさしい指
4.(新曲)
5.cross your world
6.one
7.october


COMEBACK MY DAUGHTERS
1.BITE ME
2.OH SMOKE SISTER
3.PERFECT TAIL
4.SiSSY WALK
5.I KNOW YOUR LOVE
6.DAZZLING FIGHT
7.FLEEZING December
8.FWR
9.SPITTING KISSES
10.URANUS BREAKS DOWN
11.I WANT YOU TO KNOW SOMESAY
12.FULLY CLOSED AND NAKED
13.QUIET CANVAS
14.CHICAGO
en1.GET BACK
en2.BOYS DON'T CRY

楽しい時間は、驚く程あっという間に過ぎ去ったのでした。
(photo:ウルトラ山田/text:ぬ〜こ)
COMEBACK MY DAUGHTERS live at Fandango 070420
COMEBACK MY DAUGHTERS
COMEBACK MY DAUGHTERS live at Fandango 070420
COMEBACK MY DAUGHTERS

go to live report 070414
スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go tsuruchan's fandango live report

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2007 Live-Bar Fandango All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-1322
email: fandango@fandango-go.com