大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2007/8/24(Fri)   
『TODAY'S SOUND TODAY』
THE BAWDIES/Bacon/TRIBECKER

TRIBECKER live at Fandango 070824
TRIBECKER
THE BAWDIES live at Fandango 070824
THE BAWDIES
いい天気の今日、暑い夏のヨルが、更にアツくなる時間の始まりです。 一番はじめはTRIBECKER。初ファンダンゴ。メンバーは、ボーカルのカタオカさん、ギターのヒライさん、サックスのアオキさん、トランペットのイマイズミさん、ピアノのアダチさん、ベースのサワさん、ドラムのコヤマさん の7人。ステージに所狭しと楽器と人が並び、迫力があります。 ファンキーな演奏とソウルフルな歌。 彼ら、CDが出たばかりという事で、お客さんも、新しいCDからの曲が楽しみでやってきたという感じ。 曲中、サックスのアオキさんが客席におりて演奏するというヒトコマもあり、とても盛り上がりのあるライブでした。 続いてTHE BAWDIES。こちらも、初ファンダンゴ。メンバー四人、おそろいのスーツが衣裳で、お洒落な出で立ち。やる音楽は、一曲目の『Hav Mercy miss Peray』から、ノリノリのロックンロール!お客さんも、ウワーッと前に押し寄せて、みんなごきげんにBAWDIESの音楽にカラダを揺らします。ファンダンゴ全体がゆれているような感じがしていました。息つく間もなく次から次へ曲が展開されていき、とても楽しいステージでした。 三番目は我らがBacon。一曲目『Bye Bye Little school girl』から、最後の『ラフ』まで、飛ばしまくりのライブでした。ちょっと、リキんでいる感は伝わってきたものの、たまにはこういう、緊張感が張ったライブもいいなぁと思いながら観ていました。個人的には『バタフライ』が聴けたのが嬉しかったのです。「♪曖昧な夢をみる 心配ない、心配ない〜」って、何か優しい言葉ですよ、本当。 最後まで残ったお客さん、あの場に居た人は確実にみんな、初めて観る人もそうじゃない人も、Baconのライブをしっかり楽しんでいるのでした。 アンコールの初披露の新曲は、これからの成長がとてーも楽しみです〜! 夏らしいアツーーい一晩は、あっという間に幕を降ろしたのでした。
(photo:245/text:ヌ〜コ)
Bacon live at Fandango 070824
Bacon
Bacon live at Fandango 070824
Bacon

go to live report 070816 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go tsuruchan's fandango live report

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2007 Live-Bar Fandango All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 050-5531-8402
email: fandango@fandango-go.com