link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif
   

     2007/10/16(TUE)    

『ファンダンゴ20周年記念 10/16』
騒音寺/ザ・アウトロウズ/ファンキーパンキー

ザ・アウトロウズ live at Fandango 071016
ザ・アウトロウズ
ファンキーパンキー live at Fandango 071016
ファンキーパンキー
来たーーーー!ファンダンゴ20周年記念がやって来た。これはめでたい! こんなめでたい時に日頃からファンダンゴを盛り上げてくれているバンドの 面々が集ってまさにファンダンゴを祝う様なライブを展開してくれた。 まず先陣を切って登場したのが「ザ・アウトロウズ」。今やファンダンゴを 代表するバンドである。いつも半端じゃない量の汗を流し、全てをぶつけてくる 「ザ・アウトロウズ」。そんな彼らのステージもこの日はいつものライブ以上に 気合いが入っていた!彼らのSE「ブルースブラザーズ」での登場から一気に 一曲目「風来坊」でぶち当たってくる。最近は取りをつとめる事が増えてきた彼らが、 久しぶりのトップで緊張しているのか気合いが入っているのか、 とにかく一心不乱に「ザ・アウトロウズ」を伝える姿に新たな一面を見た気がする。 続いて「ファンキーパンキー」の登場。20周年で久しぶりにファンダンゴに 帰って来てくれました!しかもニューアルバム「フェイス」も出るとの事で さらにめでたい!そんな彼らのステージはSEでメンバーが登場するや否や、 ドラムのペダルにトラブル発生!だが彼らのキャラクター、ステージングからそんな事は 演出のひとつに過ぎないかのように笑いを誘いあっという間に「ファンキーパンキー」 のペース。こちらも「希望の光 ここにあれ」から始まりアップテンポな楽曲でたたみかける! 唯一中盤で「光の射す方へ」でスロウに聴かせるが後は全てとばしまくる! 少し見ない間に凄いスタミナを身につけた「ファンキーパンキー」。 次回ファンダンゴでのワンマンまでにはどんな物を吸収してファンダンゴに来てくれる のか楽しみである。最後は言わずと知れた兄貴達「騒音寺」である。 いつも節目には必ず登場してくれている「騒音寺」はファンダンゴにとってはめでたい 時に現れる七福神的な存在である。この日も見事に「騒音寺」節が炸裂である! 独特のグルーヴで摩訶不思議な世界へ誘う。「騒音寺」を知ってる人も知らない人も 同じ空間を気づけば共有している。それをいとも簡単にこなす彼らのパワーは何なのか? これこそがライブバンドの真骨頂であろう!まだ「騒音寺」未体験の方はいち早く 会場へ急ぐべきである。全てのバンドが見事な演奏でファンダンゴ20周年を 祝って盛り上げてくれた!このために集まって共感して喜んでくれたバンド、 お客さんに感謝感激であります!
(photo:245/text:Gutch)
騒音寺 live at Fandango 071016
騒音寺
騒音寺 live at Fandango 071016
騒音寺

go to truchan's 0711 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to live report 071021

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2007 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 050-5531-8402
email: fandango@fandango-go.com