link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif
   

     2007/11/6(TUE)    

『noodles「MET OROPOLIS TOUR」
~ファンダンゴ20周年記念』
noodles/POP CHOCOLAT/サンキュー/ghostnote

ghostnote live at Fandango 071106
ghostnote
POP CHOCOLAT live at Fandango 071016
POP CHOCOLAT
11月6日、先日ニューアルバム『METROPOLIS』をリリースした「noodles」のレコ発ツアー、 『noodles 「METOROPOLIS TOUR」〜ファンダンゴ20周年記念』が行われました。 まずは岡山からこの日唯一の男性バンド「ghostnote」の登場です。力強いPOPナンバー 『キラキラキラ』からスタート。間髪いれずにアップテンポな『Hello、春。』で テンションを上げていきます。続く『魔法の言葉』も軽快なメロディーで、 会場を温かい空気で包みます。前半の3曲は最近の曲でしたが、どの曲も心に染み渡る メロディーでやさしく包み込む「ghostnote」らしさに溢れていて、今から新作が楽しみです。 後半はお馴染みの曲でさらに彼らの世界を広げていきます。Vo大平君の声にのせて届く歌詞は、 いつも穏やかな気持ちにしてくれます。続いては今年2月以来久々のファンダンゴでの ライブとなる「POP CHOCOLAT」です。メンバーチェンジを経てBaが新メンバーに 代わってからは初となるファンダンゴ、さらにサポートメンバーにKeyを加えての 4人編成でのライブです。持ち前のふわふわとした浮遊感と、程よく歪んだギターの 音色を独特のPOPセンスで料理した曲の良さはそのままで、一番の持ち味だった コーラスワークもより一層磨きがかかっています。4人編成になった事で、 コーラスのハーモニーやバリエーションに厚みが増し、Keyのやわらかな音色が 「POP CHOCOLAT」の幻想的な空気をさらに際立たせています。 3番手はギターポップ全快の「サンキュー」です。「ワン、ツー、サンキュー!」 の掛け声から、アップテンポな『ダダダダンス』で幕を開けます。ギターポップというと、 どこにでもありがちなバンドの1つとして捉えてしまいがちですが、「サンキュー」の曲は バラエティ豊かなうえに、凝った構成と緻密なアレンジが施されています。 それをすっと聴けるPOPナンバーにしてしまうセンスと演奏力は、ギターポップバンドや ギャルバンが数ある中、キラリと光るモノを感じます。肩肘はらずに楽しそうに演奏する メンバーの様子が、観ているこちらも楽しい気分にしてくれます。ラストはいよいよ 「noodles」です。3ピースという編成で、シンプルながらも広がりがあり、 洋楽の雰囲気を感じさせる曲を次々と披露していきます。長年のキャリアから生み出される グルーヴと、個性的な歌声が混ざり合って「noodles」の空気を作りあげ、 どんどんと広がるうちにファンダンゴ全体を包み込んでいきます。レコ発ツアーということもあり、 この日はほとんどニューアルバム『METROPOLIS』からの曲で、今の「noodles」、 これからの「noodles」が体験できたことでしょう。年内の大阪でのライブは決まって いませんが、来年もきっと新作と共に大阪に来てくれることでしょう。 その時はあなたも心地よい体験をしに足を運んでみて下さい。
(photo:245/text:up)
サンキュー live at Fandango 071106
サンキュー
noodles live at Fandango 071106
noodles

go to truchan's 0712 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to live report 071111

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2008 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 050-5531-8402
email: fandango@fandango-go.com