大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2007/12/22(SAT)   
『赤犬生誕祭 2days!!』
赤犬

夢中夢live at Fandango 071222
夢中夢
赤犬 live at Fandango 071222
赤犬
「赤犬様のおでましだー!」すっかり年末の恒例行事になってきたファンダンゴでの赤犬生誕祭が今年もやって来た! ファンダンゴは20才、赤犬は14才でとにもかくにもめでたい、その2daysの初日、22日は「夢中夢」も加わってのお祭りだ! その「夢中夢」が最初に登場!幻想的で、なおかつ幻影的な雰囲気でスタート。暗の中で神秘的に光を放つような。 透き通った歌声で客席を貫いて行く。「赤犬」とは対照的な独特なムードで客席を飲み込んでいく。 今回はまった人はチェックである!さて「君が代」のSEで「赤犬」の登場!グッチ氏のどなり! そこから、ロッキーのテーマで幕開け!そこから「イッキにいてまえ!」でいきなり盛り上がる! 最初からこんなに飛ばしていいのか?って言うぐらいの勢い。そこからいきなり6曲もこなす「赤犬」 に正直大丈夫か?と思わせる!ここでやっとMCである。だが「赤犬」に関してはMCと軽く言っていいものだろうか? 楽曲と同等…いやそれ以上の懲りようだからである。今回からバイオリンのマルムシ氏が活動中止の報告がありました。 脱退とかでは無いらしいのでご安心を。さてフロントの2人の今 回のコスプレは?なんとアマゾネスの衣装!大爆発をかっさらってました。 そこからはあまり時間を置かずにいきなり3曲こなしMCに。そこから「ズキズキ・ドキュン」から後半にたたみかける! さてここで衣装チェンジである。出て来た姿は80年代アイドル!もう何でも有りである。深い意味もないであろ奇抜的な楽しさが 「赤犬」象徴である。さて本編も大いに盛り上がって終了後、勿論アンコールで再登場!こちらも恒例の 「赤犬」からのプレゼントコーナー。大きい風船を膨らませ、割れた中から当たりの小さい風船を手にした人をステージに上げ、 メンバーそれぞれが持ち寄ったアイテムをプレゼント!今回個人的に好きだったのはグッチ氏が以前USJで俳優として 働いていた写真が載っていたパンフレット!ちなみに風船が割れるまでは安全地帯の「じれったい」を演奏。 こんなところまで徹しているのが「赤犬」である。もちろん衣装は玉置浩二。アンコールも全て終了し、 「赤犬生誕祭」初日は無事に終わった! 「赤犬」は本当に未知なバンドである。どのライブが成功なのか、 失敗なのかもわからない不思議な感覚を思わせる。そう考えると、どこ までも未完成なステージを繰り広げていながらここまで楽しいのは何とも恐ろしい!まだまだ色んなネタを 隠しているであろう「赤犬」がたどり着くのはどこであろう。それをいつまでも注目し続けたい!
(photograph:hiroshi maeda/text:GUTCH)
赤犬 live at Fandango 071222
赤犬
赤犬 live at Fandango 071222
赤犬

go to live report 071221 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go tsuruchan's fandango live report

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2008 Live-Bar Fandango All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 050-5531-8402
email: fandango@fandango-go.com