大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2008/3/25(THU)   
『SPIRAL CHORD
「サ・ヨ・ナ・ラ・セ・カ・イ」
発売記念ツアー』
SPIRAL CHORD/lostage

lostage live at Fandango 080325
lostage
lostage live at Fandango 080325
lostage
時間が経つのなんて、あっという間だなあと思いました。いつの間にか時は過ぎて、いつの間にか時がくる。 今日は、SPIRAL CHORDの「サ・ヨ・ナ・ラ・セ・カ・イ」レコ発。先日、「サ・ヨ・ナ・ラ・セ・カ・イ」内一曲のPVを 見たんだけど、ブッ飛んでて、でもお洒落で、かっこよかった。何回も何回も見てしまったので、みなさんも 機会があれば是非。あのPVの出演者にまざりたいと思うのはわたしだけじゃないはず。笑 このツアーは、 全公演lostageをゲストに迎えてのライブで、今日はファンダンゴでのロストエイジ復活。SEが流れて メンバーが登場し、はじめの曲は何だろうと緊張して待った一曲目は、アルバム『DRAMA』一曲目の「RED」。 lostageの再始動を待ちに待ったオーディエンスは前に詰め寄せ、新たな彼らの姿を目にする。「MIND JIVE」 「ドラマ・ロゴス」と、曲が続き、次に、期待の新曲。ボーカル五味さんからの「中々いいと思う。」という言葉の後に 演奏された曲は、これまで彼らが歩いてきた道の延 長線上を、今もペースを変えずに歩いているというのがわかるような曲でした。表立った活動がなかった期間も、 止まらずに歩いていた。新たなロストエイジの局面を見れたような、それは、いい意味で前を向いて歩いてきたし、 これからも歩いていくということ。 ラストは「手紙」。アレンジとか音とかの変化はあたりまえだと思う。まったく同じもの なんて有り得ないし求めない。第二期なんじゃなくて、第一期の延長を、今日のライブから感じました。 何も変わらない彼らの姿がそこにはあった気がします。(…すべてわたし個人の解釈ですが。)lostageはlostage、おかえり! 次に登場は、主役SPIRAL CHORD!!いよいよ発売された「サ・ヨ・ナ・ラ・セ・カ・イ」は、もう最高傑作。 かっこいいとしか言い様のないCD。基本、後方部からライブを見ているわたしですが、途中、 ステージ袖スピーカー横から覗いたステージが、たまらなくキレイで光っていて動けませんでした。 ゲンドウさんのギターとウタ、ナカオさんのベース、ヘラさんのドラム。全部が凶器でした。スパイラルコードはスゴイと思った。 どの曲も、ギラギラしていて、毒づいているというか何というか、まっすぐに射抜かれる。アンコールも、もちろん。 ゲンドウさんは北海道在住なわけで、そんなにたくさんメンバー揃ってスタジオに入れないだろうに、(余計な心配。笑) 落ち着いているというかどっしりしているというか。で、且つ、攻撃的なんですよ。スパイラルコードを観たことない人は、 絶対に観た方がいいです。ゲンドウさんの言い捨てるようなMCにもドキドキしました。すばらしいショウでした。 また次観るのが楽しみでしかたないです。 今宵、ファンダンゴに来れなかった人は、後悔するしかないよー…そんな夜。あったかい、春の気配がそこにある夜。
とてもいい夜でした。


(text:ヌ〜コ/photograph:hiroshi maeda)
SPIRAL CHORD live at Fandango 080325
SPIRAL CHORD
SPIRAL CHORD live at Fandango 080325
SPIRAL CHORD

go to live report 080318 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to live report 080327

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2008 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 050-5531-8402
email: fandango@fandango-go.com