大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2008/4/26(sat)   
二プリッツ/ボケロウ・オン・ザ・ロック
/イヌガヨ/メガマサヒデ

イヌガヨ live at Fandango  080426
イヌガヨ
メガマサヒデ live at Fandango  080426
メガマサヒデ
4月26日、個性的なROCKを聴かせる4組がここFANDANGOに集まり、熱いライブを行いました。 1組目は「イヌガヨ」の登場です。3ピースで激情ロックを奏でる彼ら、この日も1曲目の『今夜オレは大爆笑』から テンションMAXでぶっ飛ばします。ドラマチックな前半から、後半で一気に激しく畳み掛ける曲の展開と音の パワフルさは、聴いていて実に爽快です。そこにGt・Voじゃっくさんの声が絡み合い「イヌガヨ」独特の空気を 創り出していきます。続いては神戸から「メガマサヒデ」の出番です。アコースティックギター1本と己の声のみで ROCKする彼の魂の叫びは、飾り気のない素直な言葉で発せられ、ROCKの本質をこれでもかと見せられている 気になってしまいます。時に激しく、時にやさしく歌う彼のステージからは、いつも何かを伝えようとする気持ちが 感じられます。3番手は「ボケロウ・オン・ザ・ロック」です。やさしい歌声とそれを支える気持ちのいいアンサンブル、 耳に残る覚えやすいメロディ、全てが心地よく、すっと胸の奥に染み渡っていきます。この日は新曲『春風にのって』 も披露してくれました。新曲も「ボケロウ・オン・ザ・ロック」らしい暖かくて爽やかな曲で、タイトル通り春にぴったりの 曲に仕上がっています。最後はライブの定番曲である『バレリーナ』、『Stay With Me』で締めくくりました。 ラストは久しぶりのFANDANGO出演となる「Niplets」のライブです。ドロっとした空気を醸し出し、 どこまでも続く底の見えない真っ暗な闇の中に引きずり込まれていきそうなグルーヴ、気だるく呪文を唱えるかの ような独特なVoスタイル、圧倒的な存在感に釘付けになってしまいました。曲間をほとんど空けず、 MCも一切なしのライブが進むにつれて、ズブズブと彼らのグルーヴの渦の中に引き込まれてしまいました。 とにかく強烈な個性を放っていた4組、次回のライブを体験できる日が楽しみです。
(photo:ぬ〜こ/text:UP)
ボケロウ・オン・ザ・ロックlive at Fandango  080426
ボケロウ・オン・ザ・ロック
二プリッツ live at Fandango 080426
二プリッツ

go to live report 080413 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go tsuruchan's fandango live report

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2008 Live-Bar Fandango All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 050-5531-8402
email: fandango@fandango-go.com