link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif
   

     2008/5/15(THU)    

『King Brothers presents「kill your idol」』
King Brothers vs lostage

lostage live at Fandango 080515
lostage
lostage live at Fandango 080515
lostage
ロックな奴らの対決だ!ここ十三ファンダンゴに参上したその2バンドとは「KING BROTHERS」と「lostage」! 互いに激しくぶつかり合い、どのような対決に展開して行くのか片時も目を離せない夜である。 まずは「lostage」からの登場。ファンダンゴではいつも見事なライブを披露してくれる彼らは、 新しいメンバーを迎えてまだそれほど経っていないにも関わらず、見事な一体感をすでに放ち始めている。 それは「lostage」自身の持つ楽曲の完成度の高さ、ライブに求める彼らの価値観から素晴らしいステージに 出来上がって行くのであろう。この日も「lostage」のステージを見ているととても自然な感覚で盛り上がって 行くのが手に取るように感じる。その空間はいつも「lostage」の飾らない姿勢からも伝わるように、 ライブの持ち時間を見事に使いこなし後半になればなるほどメンバーも客席も一緒になりのめり込んでいる。 気付けばみんな汗にまみれている。しかもこの日の相手は「KING BROTHERS」である。 少しも気を抜けない状況がより彼らを疾走させたに違いない!さあその相手である「KING BROTHERS」の出番! ガレージの王様!ハードコアブルース!がまたまたやって来た!彼らには何の説明も理屈も必要ない! 爆音を身体で感じとり陶酔するだけである。こちらもベースの加入によりさらに世界が広がっているステージを 展開して行く。今まで以上に重低音でファンダンゴ全体を震わせる!中でも今回はドラムの鳴りが気持ちよく足の 裏から響いてくる!そして後半には「KING BROTHERS」見所の極み!ホールにメンバー全員が降りてぐちゃぐちゃに なりながらの演奏!これこそ全てが一体になった感覚、この暴れようは唯一無二の存在、 これがキングの風格である。両者ともめちゃくちゃ熱いライブも見せつけてくれた今回の対決! 勝敗の事なんて関係ない盛り上がりを見て感じた人達はこの日は忘れられないものになったであろう! 今後またさらに発展し、でっかくなったこの2バンドの対決を待ち望む!
(photograph:hiroshi maeda/text:GUTCH)
King Brothers live at Fandango 080515
King Brothers
King Brothers live at Fandango 080515
King Brothers

go to truchan's 0806 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to live report 080522

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2008 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 050-5531-8402
email: fandango@fandango-go.com