link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif
   

     2008/5/31(sat)    

『speshall vol.1』
group_inou/LITE/OGRE YOU ASSHOLE/スーパーノア

スーパーノア live at Fandango 080531
スーパーノア
LITE live at Fandango 080531
LITE
group_inouのレコ発『PR for“FAN”TOUR』atファンダンゴ。偶然にもLITEはCD発売後、一発目のライブだし、 スーパーノアもレコ発!!2008年5月31日土曜日、偶然だけど必然な、特別な日。 空は生憎の雨模様、 降ったり止んだり。続々とお客さんが集まって、オープン時間には山もりのお客さんがファンダンゴに。 全然みな入りきれなかったけれど10分押しでオープニングアクトのスーパーノアのライブがスタート。 いつものように淡々としたライブ。スーパーノアの好きなとこはこういうところかもしれないなあと思う。 抑えているわけでもなくわざとらしく大袈裟なわけでもない。安定していると思う、とても。 そして、いつもより心なしか楽しそう。はじめはあまりのっていなかった客席も、『ポカリスウェット』が 終わったあとには挙がった腕から拍手が送られていて、スーパーノアの音楽が、お客様さんの心を 掴んでいっているのが、手にとるようにわかりました。真ん中はおとなしめの曲で最後にキラーチューン 『音圧とテンション』をぶちかましてオシマイ。今日はじめてスーパーノアを観て少しでも気に入ったなら、 是非ご贔屓にして欲しいです。
いよいよ本編、いちばんはLITE。ライブが始まる前からステージに張りつめる緊張感。新譜『Phantasia』が 発売して一発目のライブということもあり、まさかの演奏全曲新曲!(『phantasia』から) 何て潔いんだろうね。それでも完全にお客さんを満たしてた。それがすごいと思ったしLITEの実力を 見せつけられたような気もした‥どの曲も、とりあえずキレがいい。とても演奏がウマイ。壮絶。 いい意味でタメ息出る感じ。どの曲もそうなんだけど、『Ghost Dance』や最後にやった『Fade』なんてもう、 涙出そうになるくらいひとつの曲の中にストーリーがあるのよ。新譜『phantasia』を聴くと、 ジャケットがアルバムにぴったりのデザインだなあと思ったり。LITEは自身のリリースツアーでまた ファンダンゴに帰ってきてくれる。9.15ファンダンゴでのワンマンは見逃せないね、オカエリって言おう。
次はOGRE YOU ASSHOLE。お決まり『コインランドリー』から。あのイントロを聞くと、ほんとワクワクする。 オウガのライブは、前のめりではないけれど、しっかり地に足をつけているのではなくて、つま先立ちな感じ。 でも、消して不安定ってわけじゃないのよ。‥って分かりにくい表現ですみません。(笑)この日はゴールデンセットリスト! (だと思う!)発表済みの曲の中に新曲が1曲挟まれました。『フラッグ』はほんとウキウキするね。 『サカサマ』ではイントロを間違えてしまう出戸くん。「何回やってると思ってんだよ」って自分で突っ込みを入れ、リトライ。 メンバー側のトラブルはお客さんにとってはメモリアルになったりする。 出戸くんの突き抜ける歌を馬渕くんのりくん カツウラさんの音が遠慮しながら包む感じ。調和してるんだよね、きちんとした独特の配合。黄金比。落ち着いた演奏。
いよいよ登場のgroup_inou。SEがなってimaiとcpが登場。沸く。おおいに沸く。cpは手に拡声器もっててわーわー言ってる。 FAN一曲目『QUEST』から。二曲目は、ウワサの“速いやつ”それから『PR』へ。ファンダンゴで観るPRは、もう格別で、 受付からフロアへ出て最前列でステージを目の前に観たいという衝動に駈られる‥が、抑える。笑。 そこからは二人もどんどんヒートアップで、アクションも激しく、曲毎の歓声も大きくあがるしテンションもあがる。 途中、cpが客席に倒れ込んだり(ダイブ)柱の周りの机の上に上がったり、初ファンダンゴにして、いきなりファンダンゴを うまく使いこなしていて、彼らはやっぱファンダンゴに立つべきだったって確信をもったし嬉しくなりました。 未発表の、ライブではお馴染みのあの曲やあの曲(タイトル未決定。『COMING OUT』のあとにやった、あの、 いつものやつが個人的にとても好きな曲なので、ひゃーーってなりました!)や、もちろん『BPA』もだし、 new album『FAN』からも。MCでは今日の東京〜大阪間移動のエピソードを。朝に「パンクしてまだ静岡に居るんです。」 っていう電話がかかってきた時には、間に合うように到着出来るのか、とても心配だったのですが、かなり高速での高速移動で、 入り時間にもリハにもガッチリ間に合ったのでした。東京〜大阪間を5時間切るくらいって…。笑。 ライブもあっという間で、 最後は『MAYBE』大盛り上がりで終了。曲が始まる前にimaiさんが「アンコールやらないから。」って言ってたけど、 歓声がやまないものだから、しばらく経ってステージに戻ってきて、1曲。 group_inouの次回大阪も7月にファンダンゴで 決まっているので、みな、足を運びよし!ほんと、恋に堕ちるよ!! そして、この度スタートした『speshall』というイベントも、vol.2、vol.3と続く予定なので、 気に掛けていてもらえると嬉しいです。よろしく。
(photograph:hiroshi maeda/text:ヌ〜コ)
LITE live at Fandango 080531
OGRE YOU ASSHOLE
group_inou live at Fandango 080531
group_inou

go to truchan's 0807 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to live report 080601

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2008 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 050-5531-8402
email: fandango@fandango-go.com