大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2008/6/1(SUN)   
ラディカル・ギャグ・セッション』
SOUTH BLOW/ザ・アウトロウズ
OA:メガネビジョン

メガネビジョン live at Fandango 080601
メガネビジョン
ザ・アウトロウズ  live at Fandango 080601
ザ・アウトロウズ
「ラディカル・ギャグ・セッション」第一弾はSOUTH BLOWにザ・アウトロウズ!ゲストに東京からメガネビジョンを迎えましたー。 まずは、5月に2nd Mini ALBUM『サヨナラ マボロシ』を出したばかりのメガネビジョンから!今回が初の大阪でのライブ だったみたいです!春の切ない片想いを歌った『多感期センチメンタル』を始め、疾走感のある『中学生ロック』 など計7曲ほど演奏してくれました。
続いて、我らがザ・アウトロウズ!『サンキューミュージック』からのスタート!最新アルバム『春夏秋冬』から の楽曲中心に新旧盛り込んだ内容でした。本人たちも思い入れが強いと語る『一本道』この日も歌って くれました。やっぱり名曲です!『一本道』は「ファンダンゴ20周年記念本」の付属CDにもライブ音源で 収録されています。必聴!ファンにはたまりませんよ!アウトロウズはいい意味で人間臭い感じで、とてもあったかい 音楽を提供してくれます。近所の優しいお兄ちゃん達が空き地にみんなを集めて楽しく歌ってくれるような そんなイメージです。
ラストを飾ってくれたのはSOUTH BLOW!半年ぶりのファンダンゴでのライブです。 ボーカルの碩 真也さんとギターの長村 創さんは奄美大島出身で、ライブからも南国のパワーがガンガン感じられました。 なんといってもセキシンさんの満天の笑顔にはイチコロですねぇ!『夕暮』『夢追い人』『ウツセミ』『愛のうた』など どの曲も疾走感にあふれ、あっという間に時間が過ぎていくように感じました。途中、セキシンさんの音頭のもと みんなで乾杯のシーンがあり、お客さんが慌ててバーまで来てセキシンさん用のビールを買ってステージまで 渡しにいくというあったかい光景もありました。お客さんが買ってきてくれたビールをセキシンさんが一気飲み。 さらに会場は盛り上がりを見せます!あちらこちらでサイコーな笑顔が見られました。この日は全体的に女性の お客さんが多かったように思います
ラディカル・ギャグ・セッション第一弾、見事に大盛況に幕を閉じました!
7月12日に行われる第二弾も好ご期待!

(text:b-no/photograph:hiroshi maeda)

SOUTH BLOW live at Fandango 080601
SOUTH BLOW
SOUTH BLOW live at Fandango 080601
SOUTH BLOW
go to live report 080531 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go tolive report 080610

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999~2008 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 050-5531-8402
email: fandango@fandango-go.com