大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2008/6/22(SUN)   
『スネオヘアーライブ
「月面着陸 vol.2」
~関西出身だと思われてたんだよ~』
スネオヘアー

スネオヘアー live at Fandango  080622
スネオヘアー
スネオヘアー live at Fandango  080622
スネオヘアー
雨がシトシト降る最中、スネオヘアーのライブが始まった。まず今日はSOLID  OUTということで どうしても来れなかった方やわざわざ遠いところからFANDANGOに足を運んで下さったみなさんの ためにもまずSETLISTを書いておこう。ライブが終わった後にもう一度SETLISTを見返してみると 友達や彼氏彼女がいれば話に花が咲くことはいうまでもないし、1人でふと思い返してみても十分に もう一度楽しめるのだ。一度で二度美味しい。

M1アイボリー
M2パイロットランプ
M3フィルター
M4長い橋
M5不安定なイス
M6JET
M7ナロウカー
M7現在位置
M9打ち上げ花火
M10ニュータウンへ続く道
M11このままこうして
M12ピント
M13セイコウトウテイ
M14 2(TWO)
M15冬の翼

EN1Birthday
EN2こうしてはいられない
EM3いいたい事はいつも

これをみたみなさんもうすでにニヤニヤしているはずです。そうです。なんと必殺チューンの羅列ときた。 そしてメンバーはDr.コジマコジヲ B.イワイエイキチ G.サトウヒロタカと豪華な初期メンバー。 もうお腹いっぱいですか?まだ終わりませんよ。それでは前置きはこの辺にしておいてライブの方にいきましょう。  1曲目のアイボリーからいきなりの大盛り上がり。観客は熱狂のステップを踏み狂い続ける。それに呼応するように鋭い 刃物のようなギターサウンドが我々を襲う。ファンの方に聞いてみたところこの1曲目は想定外だったとのこと。 そのことを非常に嬉しそうに語っているあの子の顔は忘れられない。 M4長い橋M5不安定な椅子の曲間でスネオさんのMCが入る。 「めったにやらないから、はじめの方が合わなくって…やりたくなかった」 あはははははは、、、笑い声に包まれる。 そして中盤“JET”“ナロウカーブ”“現在位置”に入る。 この3曲は間を空けずに一気に畳み込む。この瞬間時間を忘れ我を 忘れ意識が何処かへぶっ飛んでいたのは私だけでしょうか?なんという刹那だったのだろう。この中盤が盛り上がりのピークの 一つと言えるだろう。ここから完全に会場全体に着火したのを感じた。そしてその炎は絶えず最後まで燃え続ける。  あっという間に終焉を迎える。セクシーで哀愁漂うそんな素晴らしい夜でした。
(photograph:hiroshi maeda/text:003)
スネオヘアー live at Fandango  080622
スネオヘアー
スネオヘアー live at Fandango  080622
スネオヘアー

go to live report 080610 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go tsuruchan's fandango live report

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2008 Live-Bar Fandango All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 050-5531-8402
email: fandango@fandango-go.com